寝る前のケアが大切♡実は寝ている間にも髪は痛んでいるんです!

BEAUTY

みなさん、寝ている間にも髪は痛んでいたって知っていましたか?
髪の毛がシーツに擦れることが原因で痛んでいるんです!
どんな対策方法があるか紹介します♡

ヘアケア①寝る前にしっかり髪を乾かす

髪を痛ませないためにも、髪を洗ったらちゃんと乾かしてから寝るのが大前提です!
まずは基本的なことをしっかりやっていきましょう♡

よく、髪を洗って眠いからってびちゃびちゃに濡れたまま寝てしまう人がいますよね。
それでは、菌を増やしてしまうことになりますし、髪が痛んだり、次の日髪がパサパサになってしまいます。

しっかり乾かすようにしましょう♡

ヘアケア②寝る前にオイルで髪を補修

髪を乾かした後はオイルを髪につけて補修してあげてください。
これをすることによってある程度のシーツの髪の毛の擦れによる痛みを軽減してくれます。

まずは毎日オイルをしっかりつけて痛みにくいしっかりした髪の毛にしていきましょう♡
ポイントとしてドライタオルをした後と髪を乾かした後の2回、オイルをつけてあげるといいですよ。

痛みやすい毛先を中心に塗ってあげてください。

ヘアケア③髪をゆるーく結んで寝る

髪を下ろしたまま寝るとどうしても次の日の朝ぐちゃぐちゃになってしまいますよね。
髪をゆるーく結んで寝ると、髪が擦れるのを防いでくれます。
これはモデルさんや芸能人も実践している方法なんです。♡

また、ハネなどがなくなり、次の日に髪の毛が扱いやすくなります。
ゆるーく結ばないと跡がついてしまうので注意してくださいね!

ヘアケア④フードをかぶって寝る

最終手段はフードをかぶって寝ます!
フードがあれば髪全体を守ってくれます。
髪の毛の擦れを最小限に抑えてくれますよ。

これは簡単にできことだと思うのでぜひ一度やってみてくださいね♡
中には、フードをかぶりながら寝るのはゴロゴロするし、気になってしまうという方もいると思います。

そんな方には③の「髪をゆるーく結んで寝る」がおすすめですよ。
ぜひやってみてくださいね♡

①寝る前にしっかり髪を乾かす
②寝る前にオイルで髪を補修
③髪をゆるーく結んで寝る
④フードをかぶって寝る

どれも簡単にできることばかりなのでぜひ実践してみてくださいね♡