実は簡単に作れる!「フォトプロップス」DIYの方法って?

LIFESTYLE

海外ではイベントやパーティーを盛り上げるための定番アイテム「フォトプロップス」が、最近日本でも取り入れられるようになってきました♪
難しそうに見えて、意外と簡単に作れる、フォトプロップスのDIYをご紹介します。

芹香
芹香
2016.11.05

持つだけであっという間にオシャレ写真が撮れる♪

写真撮影をする時に、手に持って使う「フォトプロップス」。

もともとアメリカでイベントやパーティーを行う際に使われていたものですが、最近では日本でも結婚式やハロウィンパーティー、おしゃれピクニックなどの際に使われるようになりました。

雑貨屋さんで購入するという人が多いと思いますが、実はとっても簡単に、そして安くDIYできるんです。
ぜひ1度挑戦してみてくださいね♡

超簡単!フォトプロップスの作り方

フォトプロップスに必要なのは、まずは「素材」ですよね。かわいいイラストやテキストを描くのが得意な人は手作りしてももちろんOK♡

今はフォトプロップスブームによりネット上に様々なかわいい無料素材がアップされています!

素材を印刷したら厚紙に貼り、棒状のストローとくっつけます。この時、厚紙の裏面で貼り付けるのですが、まずはグルーガンなどで強度を保ってからかわいいマスキングテープなどで装飾すると「手抜き感」ナシの仕上がりになりますよ。

フォトプロップスのDIY方法:結婚式用に

Instagram(インスタグラム)にアップされている結婚式の写真を見ると、高確率で使用されているフォトプロップス。

結婚式にピッタリな素材は本当にたくさんあります。
お気に入りのものを印刷して活用しましょう♡

フォトプロップスのDIY方法:パーティーのフォトブース用

「笑って!」「乾杯!」などのメッセージ入りのフォトプロップスは、イベントやパーティーのフォトブースに置いておくだけで盛り上がります!

変装できるメガネやヒゲは、もはや定番ですね。

フォトプロップスのDIY方法:座席の名札用

結婚式だけでなく、女子会やパーティーなどの座席もただの三角の名札じゃかわいくない!

座席にコップを置き、そこにDIYした名前入りのフォトプロップスを置くだけでおしゃれに見えますよ♡

フォトプロップスのDIY方法:ハロウィン用

ハロウィンパーティーなどで、仮装をするだけでなく、かぼちゃやバットマンなどのDIYフォトプロップスで、より一層ハロウィン感を演出できます。

フォトプロップスのDIY方法:マタニティフォト用

フォトプロップスは結婚式だけじゃないんです!

マタニティフォトを撮る時に夫婦で持って撮影するのもとってもおしゃれですよね。コウノトリを描いたり、予定日を書いたり……。夢が広がりますね!

いかがでしたか?
写真を撮る時のちょっとしたオシャレな演出におすすめの「フォトプロップス」。
ストローと貼り付けるだけですぐできるので、不器用だというあなたでも簡単に作れますよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。