後悔しないために!独身のうちにやっておくと良いこと4つ♡

結婚すると、縛られるのでは?行動が制限されるのでは?とあまり自由ではいられないイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?
確かに独身時代とは違い、他人と一緒に生活するためには、多かれ少なかれ自由度は下がるでしょう。
しかし、独身時代のうちに何をしておくかによって、結婚後のストレスが大きく変わってくるもの。
今回は、結婚後にできるだけ後悔しないために、独身のうちにやっておくと良いことを、いくつかご紹介します♪

後悔しないために独身のうちにやっておくと良いこと①貯金

後悔しないために独身のうちにやっておくと良いこと1つ目は、貯金です。

結婚式、出産や育児、子供の学費、家購入、家族旅行など、結婚後には大きな出費を伴うイベントなどがたくさんあります!

金銭面に関して、漠然とした考えしか持っていない方の中には、結婚後に急に危機感を抱き始めるという方が少なくありません。

自ら働きたいという方は良いですが、専業主婦になりたかったのに、働きたくなくても働かなきゃならない!という方は、ストレスを感じやすくなってしまいがち。

また、現代は不妊に悩まされている方が多いです。
不妊治療の技術は進歩してきているので、わりと身近なものとなってきましたが、まだまだお金がかかるのも事実。

不妊治療や、女性特有の病気に特化した保険が増えてきているので、そういったものを利用してみるのも一つの手かもしれません。

1度で良いので、自分が必要になるであろう大体の出費額を計算してみましょう♪
すると、あまりの高額に驚くかもしれません………!

お金がなくても幸せにはなれますが、お金があるに超したことはありませんよね!貯金は本当に大事ですよ。

後悔しないために独身のうちにやっておくと良いこと②海外旅行

後悔しないために独身のうちにやっておくと良いこと2つ目は、海外旅行です。

独身の時の方が、旅先での出会いを楽しめるし、はっちゃけられますよね♪
また、海外に行くことで視野が広がり、理想の男性像も変わってくるかもしれません。

結婚して、特に子供が生まれると、海外旅行はハードルがグッと上がります。
妊娠中は遠出が難しいですし、子供が小さい内は長時間の飛行機が難しかったり、現地でも何かと困ることが少なくありません。

ゆったりと、またはアクティブに、好きなように海外を楽しめるので、独身の内に1度は海外旅行をしておくことをおすすめします♪

後悔しないために独身のうちにやっておくと良いこと③仕事や勉強や習い事

後悔しないために独身のうちにやっておくと良いこと3つ目は、仕事や勉強や習い事です。

結婚すると、旦那さんやお子さんのペースにある程度合わせるべき時が増えてきます。
それは仕事に関してもいえること。

結婚しても退職せずに仕事を続けて、産休や育休を取得できれば良いのですが、寿退社をする予定の方は要注意。

ある程度育児が落ち着いた頃に仕事に復帰したくなっても、ちゃんと即戦力になれるぐらいの仕事のスキルを持っていなければ、再就職が難しいです。
ばりばり働けるうちに、仕事のスキルをぐんぐん上げておくことをおすすめします。

また習い事や勉強も、独身時代の方が圧倒的に自由に楽しめるでしょう♪

後悔しないために独身のうちにやっておくと良いこと④とことん遊ぶ

後悔しないために独身のうちにやっておくと良いこと4つ目は、とことん遊ぶことです。

時間を自由に使えるうちに、思いっきりやりたいことをやりましょう!

特に子供ができてからは、「友達とあそこに行きたい!」と思った時に、その気持ちを我慢して、また次も我慢して………の繰り返し。

特にそんなにやりたいことがなかったという方でも「あれをやっておけば良かった………!」と、何かしら後悔している方が少なくないです。
そんな後悔をしないためにも、とことん好きなことをして遊んでおきましょう♡
独身のうちにやっておいた方が良いことをご紹介しました!
イメージを膨らませたり、現実的な金銭面の問題を書き出したりすると、わかりやすいでしょう。
縛られていない状態だと、やっておいた方が良いと言われても、あまりピンとこないと思うので、後悔しないためには先のことを想像することが大事ですよ♪

【関連記事】「結婚ラッシュ?気にしません」独身生活を楽しむ4つのコツ

25歳を境目に始まる結婚ラッシュ。SNSで「ご報告」と書いてあると、内心は「またか」と思って...

独身 やっておく 後悔

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

内山愛

3歳の女の子のママです♪
ファッション、映画、旅行、音楽、料理が好きです✨

>もっとみる