1枚飾るだけでおしゃれな部屋に!ボタニカルアートをDIY

LIFESTYLE

Instagram(インスタグラム)などで密かにブームになっているのが、ボタニカルアートです。
1枚の紙に描いた植物は、リアルでとても美しいんですよ♡
難しいと思われがちですが、ポイントを押さえれば誰でも描けるので、素敵な絵をⅮIYしてみてください。

意外と歴史が長かった!ボタニカルアートとは?

ボタニカルアートは、植物学的な絵画のことを言い、植物図鑑の絵などで有名です。
日本ではあまり馴染みのないボタニカルアートですが、実は古代エジプトや中国などで、薬草を見分けるために描かれており、19世紀にはイギリスやフランスで大流行していたんですよ♡

日本では明治に入ったころから取り入れられ、美しいボタニカルアートの魅力に多くの方が魅了されています。

家でもポイントを押さえれば、簡単に描けてしまうので、絵が好きな人を中心に注目されているのです!

まずは紙に練習して、慣れてきたらお皿やコップに描くのもいいですね!

綺麗なボタニカルアートを誰でも簡単に描けるの?

ボタニカルアートの大きなポイントは、4つあります。

①実物と同じ大きさで描くこと。
②背景を描かない。
③植木鉢や花瓶など、人工的なものを描かない。
④植物の特性を変えずに、見たものをそのまま描くことです。
この4つのポイントを抑えながら、薄く下書きをしていきます。

色を付けていくときは、発色のいいものを選ぶのがおすすめです。
いらない紙に色を付けながら、実物の色と比較していきましょう。
重ね塗りをするときは、必ず乾いてから塗って下さい。

こうして何度も繰り返していく度に、あなたも素敵なボタニカルアートが描けるようになるでしょう♡

美しいボタニカルアートをDIY①一輪の花から描いてみよう

まずは一輪の花を描くことから始めるのがおすすめです。

いろいろお花が重なっていると複雑なので、なるべく観察しやすいものにしてみてください。
お花のアップも描きやすいですよ♪

美しいボタニカルアートをDIY②フレームに入れてインテリアに

納得のいくボタニカルアートが描けたら、フレームに入れて飾ってみてはいかがでしょうか♡

おすすめは、ゴールドのフレームです。
ボタニカルアートの魅力を引き立て、お部屋に華やかさをプラスしてくれます!

美しいボタニカルアートをDIY③立体感を出してみて

影をしっかりつけて、立体感のあるボタニカルアートにするのもおすすめです♡

目の前に本物の植物があるようで、見ごたえがありますね。
1枚だけではなく、何枚か連ねて飾ると存在感もアップします。

美しいボタニカルアートをDIY④はがきに描いて送る

はがきサイズにボタニカルアートを描けば、思い出に残る1枚になります。

季節のお花を描いて、暑中見舞いや年賀状として出してみてはいかがでしょうか。
貰った方も喜んでくれること間違いないでしょう♡

美しいボタニカルアートをDIY⑤季節の野菜や果物も描いてみて

お花のボタニカルアートが多いですが、季節の野菜や果物を描くのもおすすめです。

リアルに描かれたアートは、食べたくなるほど美味しそうですね♡
またお花とは違う雰囲気を楽しめます。

えんぴつと紙があればすぐに試せる、ボタニカルアートをご紹介させていただきました。
描くごとに上達しているのが実感できるはずです♡
お皿に描いたり、ネイルに描いたりと楽しみ方もたくさんあるので、ぜひトライしてみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。