同じ服なのになんで?ダサく見える人orオシャレに見える人の違い

FASHION

同じような洋服を取り入れているのに、オシャレに着こなす人となんだがダサく見えてしまう人には、一体どんな違いがあるのでしょうか?
今回はオシャレに着こなしている人のポイントをご紹介していきたいと思います♪

ダサいorオシャレな人の着こなしの違い①自分のサイズに合う服を着ている

あえてオーバーサイズを着るのはトレンドではありますが、まずは大前提として、自分のサイズに合う服を着ているかどうかが大事なポイントになります!

サイズが大きすぎて肩が落ちてしまっていたり、パンツの丈が合っていなかったりとサイズ感がつかめていないと、ダサく見えてしまうんです。

自分のサイズがないときは、他のサイズでも着られそうかきちんと試着をしてからゲットしてくださいね♪

ダサいorオシャレな人の着こなしの違い②適度に肌が見える

首元、足首、手首などを全部隠してしまう防寒スタイルはダサく見えてしまうので要注意!

オシャレさんに見せたいのであれば、寒くても適度な肌見せは忘れないようにしてください♪

3つのポイントを全部肌見せする必要はありませんが、どれか1つでも肌見せをするように意識してみてくださいね。

ダサいorオシャレな人の着こなしの違い③スタイルが良い

やはりスタイルが良い人はアイテムを選ばずにオシャレに着こなすことができるんです。

身長が小さい・手足が短いなど、それぞれスタイルに関する悩みはあると思います。
けれどもスタイル維持を諦めて、脂肪が体についてしまわないように筋トレやストレッチをすることによって、引き締まった体作りができますよ♪

「どうせスタイル悪いから……」と諦めてしまうのではなく、少しでも良い体型を作っていくために自分を追い込んでいきましょう!

ダサいorオシャレな人の着こなしの違い④小物使いが上手い

「オシャレだな~」と感じる人ってだいたい小物使いが上手な人なんです。

季節感のあるアイテムを上手に取り入れたり、サングラス、帽子、アクセサリーなど、まとまった小物使いができていたり♪
洋服だけでなく小物にまでオシャレが行き届いているから、とってもオシャレに見えるんです!

洋服だけでなく、小物にもこだわってオシャレを楽しんでみてくださいね♡

ダサいorオシャレな人の着こなしの違い⑤試着をして購入している

安いからといって試着をせずに購入したものって、いつの間にかタンスの肥やしになっていたりしませんか?

目で見てたものと、実際に着てみたものって意外と想像と違っていることもあるので、きちんと試着をしてから購入することを心がけてください♪

その時に着れているか着れていないかではなく、自分に似合っているか、似合っていないかでよく吟味して、判断するようにしてくださいね!

いかがでしたか?
オシャレさんになるためのちょっとしたポイントを紹介していきました♪
ダサい着こなしになってしまわないように、ぜひ参考にしてみてくださいね!