爪付近からニョキっと出ている「爪ささくれ」の原因と対処法とは

爪の根元を覆う表皮が剥けてしまうささくれは、誰もが一度は経験するであろう症状ですが、「爪ささくれ」があることをご存知ですか?
爪ささくれは、ささくれよりも痛みがあり、無理に抜いてしまうと菌が入って指先が腫れてしまうこともあります。
そこで今回は、知っておきたいささくれとの違いや、爪ささくれの原因・対処法をご紹介いたします。

ささくれとは違う?爪ささくれの原因とは

爪の根本にできやすいささくれは、経験する方が多く、あまり気にする方はいませんよね。
ですがたまに、爪の根本ではなく爪の側面から硬いささくれが、飛び出していることはありませんか?
指で触ると痛みを感じることも多いのですが、これこそが「爪ささくれ」なのです。

爪ささくれの原因は、爪が乾燥しているときに何らかの衝撃を受けて、爪の横部分が少しずつ裂けてしまうことが挙げられます。
それだけでなく、爪自体が昔から「健康のバロメーター」といわれているほどですから、爪ささくれができれば栄養不足や運動不足も関係しているといっても過言ではありません。

無理に抜いてしまう方も多いのですが、爪ささくれの根本は皮膚にくい込んでいるので、血が出てしまう場合があります。
それだけでなく、そこから菌が入り、赤く腫れてさらに痛くなることもあるので、適切な対処法を取り入れることが大切です。

原因を知った上で取り入れたい爪ささくれの対処法①根元から切る

爪ささくれができてしまったときは、無理やり抜いて炎症を起こす原因にならないよう、爪切りで根本から切りましょう。

気付いた時点で早めに対処することで、根本の皮膚がやぶれるのを防ぐことができます。

爪切りで切りにくい場合は、刃先が細く、厚みが薄い眉ハサミや、キューティクルニッパーという専用のアイテムを使うこともおすすめです。

原因を知った上で取り入れたい爪ささくれの対処法②キューティクルオイルでケア

爪ささくれの原因は、乾燥による爪側面の裂けです。

女性は掃除や洗濯・食器洗いなど、水に触れる機会が多い分、常に乾燥しやすい状態。
その乾燥から爪を守るためには、キューティクルオイルを使ってケアをしてあげましょう。

爪の裏からオイルを垂らし、指と爪の溝と爪の側面に行き渡るよう馴染ませてみてください。
常に持ち歩き、乾燥が気になったときやお手洗い後に付けるよう習慣付けるといいですよ!

原因を知った上で取り入れたい爪ささくれの対処法③保湿をする

キューティクルオイルでケアをしたあとは、ハンドクリームを塗って保湿をしてあげましょう。
ハンドクリームに含まれる油分によって、薄い膜を張ることができるので保湿力がアップし、爪ささくれの原因を対処することができます。

就寝時は、オイルでケア・ハンドクリームで保湿をしたら、専用の手袋を付けて寝ることがおすすめです。
爪を乾燥から守るだけでなく、寝ている間に寝具などに引っかかってできる爪ささくれを防止することもできます。

翌朝の手もしっとりするので、ぜひこちらの対処法を取り入れてみてください。

原因を知った上で取り入れたい爪ささくれの対処法④保護する

jp.rohto.com

爪ささくれを根本から切ったあとに取り入れたい対処法が、爪を保護することです。

絆創膏だと隙間から菌が入ってしまう原因になるので、液体絆創膏がおすすめです。
ピタッと保護して、水もはじいてくれるので、しみる心配もないですね!

切ったあとをそのままにしておくより、早く治すことができます。

ROHTO メンソレータム ヒビプロ 液体バンソウ膏

¥598

販売サイトをチェック

原因を知った上で取り入れたい爪ささくれの対処法⑤食生活を見直す

健康のバロメーターといわれている爪なので、爪ささくれの対処法として身体の内側から取り入れたいことが食生活の見直しです。

爪の主成分であるタンパク質や、タンパク質の合成等に働きかけてくれるビタミン類を積極的に摂るようにしてみてください。

ダイエット中や時間がないからといって、1つのものを食べ続けたり、ファーストフードなどにたよったりすると、爪ささくれの原因になるので、1日3食バランス良く食べましょう。
どうしても忙しい朝などは、野菜ジュースで補うことも1つの対処法です♪

原因を知った上で取り入れたい爪ささくれの対処法⑥生活習慣を見直す

最後にご紹介する爪ささくれの対処法は、生活習慣を見直すことです。
何度も爪ささくれを繰り返している方は、生活習慣の乱れが原因と考えられます。

睡眠不足が続いていると、血行の流れが悪くなり、乾燥のしやすい指先になってしまいます。
また、運動不足だと身体の代謝が悪くなるので、爪ささくれができやすく、治りにくくなってしまうんですよ。

ストレスも溜まり、悪循環になってしまうので、早めの睡眠・適度な運動を心がけましょう。
クセが付いてなかなか寝付けない方は、好みのアロマを焚いたり、間接照明にして身体がリラックスできるような空間を作ったりしてみてください♪
爪ささくれの原因と、その対処法についてご紹介させていただきました。
気付いたときに早めの対処を取り入れることで、悪化することなく爪ささくれをケアすることができます。
キレイな指先・健康な指先を維持するためにも欠かせないので、こまめにチェックしてみてください。

【関連記事】ささくれ&ひび割れの原因!乾燥を撲滅する基本のハンドケア方法♡

手元のオシャレを楽しみたいみなさん。ネイルはばっちりなのに、手が乾燥で荒れているなんて...

爪ささくれ 原因 対処法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる