会話をもっと盛り上げたい!話上手になるための秘訣☆

LIFESTYLE

会話が続かない、話下手を克服したい…。
コミュニケーション能力が重要視されるこのご時世、誰もがもっと会話力を身につけたいと思っているんじゃないでしょうか?
今回はそんな話上手に一歩でも近づけるコツを4つまとめてみました♪

長沼優奈
長沼優奈
2015.04.13

会話を盛り上げるコツ① 話し上手は聞き上手!相槌をうつ&質問をする♪

「話し上手は、聞き上手」と昔からよく言われている通り、聞くのが上手い人は相手に気持ちよく話をさせて、会話をどんどん盛り上げていきます。

身近な例で例えると司会者がそうですね。
話が上手い名司会者たちに共通していること、それは”質問上手であり相槌上手”であるということ!

ただボーッと相手の話を聞いているだけではダメですよ。
重要なのは相手に好奇心を持つこと!

この会話から何かを学ぼう!とする考えが大事なのです。
そうすることで自然と良い質問と相槌がうてるようになりますよ♡

会話を盛り上げるコツ② 声のトーンやスピードを調節する

声が小さくぼそぼそ喋っていては、相手とうまく会話が続くわけがありませんよね。

会話を盛り上がせるには、重要な場面では声のトーンをあげ、悲しい場面ではトーンを落とすなど話にメリハリをもたせましょう!

ずっと同じトーンでたんたんと喋っていられても聞いてる側からしたらつまらなく、聞き流してしまったり。

スピードも同様に、重要なところはゆっくりと、面白い話の時はスピードをあげテンポ良く話をすることで、もっと会話が盛り上がること間違いなしですよ♡

会話を盛り上げるコツ③ 落語を聞く

出典:rakugo-kyokai.jp

会話のテンポを良くするには落語を聞くのもオススメ♪

落語は大勢のお客さんを相手に、話だけでその場を盛り上げさせる工夫がたくさんされているため話術を学ぶにはもってこい!

会話の持ち言葉も増えてバリエーションに富んだ会話もできるようになりますよ♪
話し方や間の取り方、起承転結の流れなど聞いてるだけで自然と身についてくるはず♡

電車やちょっとした空き時間なんかにぜひ聞いてみては?

会話を盛り上げるコツ④ 相手の反応を見る

ある程度喋ってみて相手に話を振ったり、または”間”をとったときに相手の反応を見てみましょう。

相手があまり興味を示さないようであれば、その話は続けるべきではありません。
常に相手の反応を見て、話す内容や方向性を決めるべき!
これを意識するだけで、会話がだいぶ続くようになります。

また誰でも興味のある話題はどんな相手でも盛り上がりやすいので、食べ物の話題など何かしら誰でも食いつくような話をストックしておくのもいいかも♡

いかがでしたか?
いつものトークスタイルにちょっと工夫を加えるだけで会話がもっと広がり、相手を惹きつける上手な話し方に♡
ぜひ参考にしてみてください♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。