涼しげで大人っぽい♡2017年夏にしたい“スカートコーデ”8選

FASHION

夏のスカートの着こなしは、エレガントよりもカジュアルで、涼しげなイメージが良いですよね♪
着ている本人も、見ている人も涼し気な気持ちになれる、2017年の夏にマネしたい、カジュアルなスカートコーデをご紹介します。

夏にしたいスカートコーデ▶︎カラースカートにはホワイトトップス

引用:wear.jp

2017年の夏は、カジュアルなスカートスタイルが街中でブームを迎えています。

ブラウスを着て、ヒールを合わせたエレガントなスカートスタイルも素敵ですが、2017年の夏一番オシャレに見えるのが、「ラフなのにフェミニン」なカジュアルコーデなんです♡

2017年夏のスカートラインナップの中でも、既に持っている人も多いのが、カラースカートなのではないでしょうか。

カラースカートを夏らしくカジュアルに着こなすのであれば、ホワイトのトップスを選ぶと◎
爽やかで、涼し気なコーデになりますよ。

夏にしたいスカートコーデ▶︎ベージュ×カーキの色合わせで大人カジュアルに

引用:wear.jp

カジュアルスタイルに挑戦しようとすると、どうしても子供っぽく見えてしまうという、悩みを持っている人はいませんか?

スカートスタイルをカジュアル且つ大人見えさせるためには、カラーバランスが重要です。
簡単に大人な雰囲気を演出できるのは、ベージュ×カーキの組み合わせ♡

小物や足元にブラックを取り入れると、コーデを引き締めて見せることができますよ。

夏にしたいスカートコーデ▶︎小物遣いで涼し気に見せる

引用:wear.jp

夏らしく涼し気なスカートスタイルに仕上げたいのであれば、どんな小物を組み合わせるかで、雰囲気は大きく変わってきます。

カンカン帽にカゴバッグ、サンダルを合わせれば、それだけでもう涼しげなイメージに仕上がりますよね♡

カンカン帽にはスクエアシルエットを、カゴバッグにはバケツ型を。
それぞれの夏小物に、トレンド感のあるディテールのものを選ぶのがおすすめです。

夏にしたいスカートコーデ▶︎ホワイトベースのコーデ

引用:wear.jp

トップスはホワイトベースのボーダー柄を選び、ボトムスにはホワイトのスカートを合わせる。
こんな風に、全体をホワイトベースの着こなしに仕上げると、それだけで涼しげな空気を感じる、爽やかなカジュアルスタイルが完成します。

足元だけは、ブラックで引き締めるのが◎。
コーデにメリハリ感が生まれますよ。

夏にしたいスカートコーデ▶︎柄スカートにはタンクトップを

引用:wear.jp

夏を思わせるボタニカルプリントのスカートは、さらりと着られる薄手のコットン素材がおすすめ♡

スカート自体に存在感のあるデザインのものを選ぶのであれば、トップスはタンクトップで思い切りカジュアルに仕上げるのが◎

キャップやスニーカーを合わせて、夏らしいカジュアルなコーデを楽しむのも良いですよね。

夏にしたいスカートコーデ▶︎ノースリーブ×デニムスカートはスッキリシルエットを意識

引用:wear.jp

2017年夏、密かに注目を集めているのがデニムスカートです。

デニムスカートを大人っぽく履きたいのであれば、ストンとしたスッキリシルエットを選びましょう。

ロング丈のデニムスカートには、ノースリーブのトップスを合わせることで、全体的に縦長のシルエットを強調することができ、着やせ効果も期待できます♡

夏にしたいスカートコーデ▶︎秋まで着られるブラック×カーキの組み合わせ

引用:wear.jp

夏からすでに秋を意識した着こなしに仕上げたいのであれば、おすすめはブラック×カーキの組み合わせです。

カーキのスカートは、カラートップスとも相性が良いので、1着持っていると長い期間楽しむことができますよ。

マニッシュなイメージのあるブラックとカーキの組み合わせには、リボンディテールをプラスするなど、フェミニンな要素を取り入れることも着こなしのポイントになります。

夏にしたいスカートコーデ▶︎ラフにTシャツを合わせる

引用:wear.jp

コットンやリネンなど、夏らしさを感じる涼し気な素材感のスカートを履く際には、トップスはラフに、Tシャツを合わせるのがおすすめです。

気負わないカジュアルスタイルこそ、実は大人っぽい雰囲気を醸し出してくれます。
素材感も涼しげで、夏にピッタリなコーデですよね。

夏は、スカートを使ったカジュアルスタイルを楽しみたくなる時期♡
コーデを工夫して、夏ならではのフェミニンさを感じるスタイリングに仕上げてくださいね。