人間関係がストレス。イライラしない4つの心掛けで365日ゴキゲン♪

LIFESTYLE

友達、家族、仕事…人間関係に悩んだり、ストレスを抱えている人も多いですよね。
ここでは、人間関係にイライラしてしまうというあなたへ。実践してほしい4つの心掛けをご紹介します!

人間関係でイライラしない心掛け①⇒『余裕を持つ』

相手のちょっとした言動にイライラ…。
なんてしていると自分の心の狭さに気付き、さらにストレスを感じてイライラ…これって悪循環。

人間関係は相手を変えようとしがちですが、それはなかなか難しいことです。自分が変わる方が簡単です。

まずは、心に余裕を持つ。
日頃から余裕を持てる時は、余裕を持つよう心掛けていれば、めまぐるしい時、悩みでいっぱいの時も心掛けていない時よりは、落ち着いて過ごせるはず!

人間関係でイライラしない心掛け②⇒『思い通りになんてならない』

イライラしてしまう人の中には、相手の言動が「自分が考えていたことと違う」とイライラしちゃってストレスを抱える人も、居るかもしれません。

人の言動は、自分のイメージしていたものとは違うものです。
思い通りになんてなりません。人間関係の中で相手を思い通りにしようとする考えは、違います。

思い通りにしようとか、そんなことは考えず人と接すれば、お互い楽しく気楽に付き合っていけますね♪

人間関係でイライラしない心掛け③⇒『人それぞれの価値観がある』

価値観というのは人それぞれ。仕事、お金、恋愛…優先順位だって人それぞれです。

"人それぞれ価値観が違う"ということを理解しておくことは、人間関係でとても大切なことです。
価値観が同じなら距離も縮まりますが、価値観が違う人と接しても「こんな考え方があるんだ」と視野が広がったり、発見に繋がります。ストレスも抱えにくくなります。

自分と価値観が違ったらすぐ否定ではなく、理解しようとする気持ちも大事♬

人間関係でイライラしない心掛け④⇒『執着しない』

②③にも言えることは、「○○であるべき」という自分の気持ち。
そういった執着(しゅうちゃく)をするのをやめることが、人間関係では大切です。

他にも個人に執着したり…人間関係での執着や依存は、イライラしたりしてストレスになり、あまりいいものではないかもしれません。

①で書いた余裕を持つことで、自分に目を向けて自分をしっかり持つ。そういったことから、執着や依存から抜け出しましょう。

人間関係でイライラしない4つの心掛けでしたが、いかがでしたか?
人間関係の悩みは「全て相手のせい!」とイライラせず、自分が変われるところがないか探すことも大切です。