カップルでも片思いでも♡「会いたい」の4文字がもたらす効果とは?

パートナーがいる人も、片思いの人も、大切な人に「会いたい」としっかり伝えていますか?
常に思いを伝えている人もいれば、「重たく思われそう」なんて心配して、思っていても中々言葉にできない人も多いはず。
そんな人たちのために、「会いたい」という愛の言葉がもたらす素敵な効果について、お伝えします♡

「会いたい」は、いつだって魔法の言葉♡

彼や好きな人に素直に「会いたい」と言葉にして伝えられていますか?

常に言える女の子もいれば、重いんじゃないかとか、嫌われるんじゃないかと思ってなかなか言えない人もいますよね。
しかし、ストレートに気持ちが伝わる「会いたい」という言葉は、上手な使い方をすれば男性に向けて効果てきめん!

マンネリを打破できたり、気になる彼と付き合える可能性もグッとあがるんです♡

では、「会いたい」という言葉をどのように使えば効果があるのでしょうか?

男性は「会いたい」に弱い!?

男性は、素直に甘えてくる女性が可愛いと思う生き物。

「あなたを必要としています」というメッセージがダイレクトに伝わる「会いたい」という言葉は、嬉しいと感じる男性が多いそうです。

相手が仕事でどんなに忙しかったとしても、仕事に打ち込む彼を気遣いながらも、気持ちだけはいつだって会いたいと思っているんだよ、ということを軽く伝えるだけでも、重くなりすぎず、愛情をしっかり伝えることができるんです!

彼へ「会いたい」と効果的に伝えるテク:照れ隠しは封印!文章は短い方が◎

会いたいとメッセージを送るのは、結構勇気がいるもの。

ついつい照れ隠しに、「今日帰りに◯◯くんが好きって言ってたお店の前通りかかったら、急に◯◯くんのこと思い出して、もし暇な時あったら会えたりしないかな」など理由付けをしたり、会いたいというメッセージをごまかしてしまいがちですが、それはNG!

無駄に長文になってしまい、彼もびっくりしますし、良くも悪くも「会いたい」というメッセージがかなり薄まるので、せっかく勇気を振り絞って言った一言は「偶然思い出したから連絡してくれたのかな」「暇つぶしかな」という程度に取られてしまいます。

会いたいと伝える時は、短く的確に、そしてわかりやすさが非常に重要です!

彼へ「会いたい」と効果的に伝えるテク:送るなら夜!深夜だとドキドキ効果UP♡

ドキドキ効果を狙うなら、朝やお昼は論外!
送るなら夜に送りましょう♡

もしも、その後彼と本当に会う展開を狙うのであれば、彼がフットワークが軽くなる瞬間、つまり次の日に仕事がなく、ほろ酔いで、家にいない時がベスト!
彼の仕事が土日休みの場合、金曜日の夜または土曜日の夜の11時前後を狙いましょう。

彼とは遠距離で会えない、とりあえず彼の反応が見たい、ドキドキさせたいという目的であれば、休前日の深夜でもOK。

もちろん寝ている彼を起こすのはイマイチですし、寝ていて気づかれず、次の日の朝の日差しの中で読まれるという恥ずかしい事態は避けたいので、ある程度メールのラリーが続いている時にしましょう。

伝える時間帯にも、工夫が必要なのです!

彼へ「会いたい」と効果的に伝えるテク:連日はNG!ここぞという時に使いましょう♪

ストレートに甘える「会いたい」メールも、週に3回も4回もくるとさすがにうっとおしいもの。たまに使うからこそ、彼の心に刺さるんです!

送り過ぎにはくれぐれも注意しましょう♡

「会いたい」という魔法のワードの使い方を覚えて、大好きな彼をもっとメロメロにさせましょうね!
いかがでしたか?
会いたいというたった4文字の言葉ですが、それを伝えるか、伝えないかであなたの未来は変わってくるかも?
ぜひ一度試してみてくださいね。

【関連記事】彼をメロメロにする♡愛され彼女がこっそり実践している5つのこと

「彼氏とずっとラブラブでいたい」「いつまでも仲良くいたい」「もっと愛されたい」大好きな...

会いたい 効果 男性 カップル 男ウケ テク テクニック モテ 片思い

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

有賀美沙紀

>もっとみる