知ってると知らないとじゃ天地の差!ヘアアレンジこなれテクニック♡

BEAUTY

せっかくヘアアレンジしても、うまくキマらなかったり、すぐに崩れたり…
女子とヘアアレンジの悩みって根深いものがありますよね!
そこで、知っておくと便利な、ひと手間アレンジテクニックをご紹介します♪

ふんわりくずし

引用:beauty.hotpepper.jp

たとえば普通の三つ編みやひとつ結びでも、ふんわりくずすだけで一気にこなれた雰囲気に!
でも、くずすとなぜかグシャグシャになっちゃう…と悩んでいる女子も多いのでは?
ふんわりくずしのポイントは、くずす部分の真ん中だけをちょこんと引っ張ること。
全体的に引っ張るとボサボサになってしまいますが、真ん中だけにすれば、ふんわりお山のカタチになるのでカンタン♪

こっそり逆毛

引用:beauty.hotpepper.jp

アレンジの基本テクニックの逆毛ですが、これもやりすぎるとハデハデな人に…汗
ポイントは、トップの内側の毛だけ逆毛を立てること♪
内側で逆毛を立てておいて、上から表面の毛をかぶせるようにすれば、ボリュームが出すぎたときも簡単に調節ができます。
トップでなく毛先に逆毛を立てるときも、なるべく内側の毛を意識するようにすると、やり過ぎ感が出なくていいですよ。

くるん前髪

引用:beauty.hotpepper.jp

前髪をくるんと巻きたいときは、二段テクが有効!
ひとつのカーラーで前髪全体を巻くのではなく、上下で二段に分けて巻くようにすると、立体的になり、カールのモチも良くなります♪
また、前髪を横に流すときは、縦方向に二つの毛束に分けて、ωのカタチになるようにピンでクセづけしてから流すと、流した前髪がキープしやすくなります。

仕込み巻き

引用:beauty.hotpepper.jp

ふんわり巻きたいんだけど、ふんわり巻きだとすぐに取れちゃう…という場合は、あらかじめ直径の小さなコテで巻きを仕込んでおきましょう♪
特にロングさんは、髪の根元部分のカールが重みで取れやすいので、根元を中心に巻いておくと、巻きが取れにくくなりますよ。

いつものアレンジにひと手間加えるだけで、オシャレ度&キープ力が高まります♪
どれも簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね!