20代女子が読みたい!おすすめの自己啓発本4選

LIFESTYLE

みなさん、自己啓発本を読んだことはありますか?
自己啓発本とは自分自身をの潜在的な能力を引き起こすために読むものです。そこで20代の女子のみなさんにおすすめしたい自己啓発本をご紹介します。

【20代女子におすすめの自己啓発本①】シンプルに考える 

引用:www.amazon.co.jp

「シンプルに考える」/著 森川亮

「シンプルに考える」はLINEを成功に導いたの元CEOという経歴を持つ森川亮さん著の本です。
「戦わない」「差別化は狙わない」「計画はいらない」「自分を守らない」
といった表紙にある言葉が読む人に衝撃を与えます。
人は考えて考えて答えを出してそれが良い方向につながることもありますが、
悪い方向へ転ぶこともしばしばあります。

この本はそんな物事をシンプルに考えることを教えてくれる20代女子におすすめの自己啓発本です。

シンプルに考える(森川亮)

¥1,620

販売サイトをチェック

【20代女子におすすめの自己啓発本②】嫌われる勇気

引用:www.amazon.co.jp

「嫌われる勇気」著 岸見一郎 古賀史健

こちらはこれまでに数多くのベストセラーを手掛けられたライターの古賀史健さんと日本アドラー心理学会認定カウンセラー・顧問の岸見一郎さんによって書かれたおすすめの自己啓発本です。

こちらの本はアドラーが述べた心理学を交えて書かれています。
嫌われる勇気というのは嫌われる勇気を持てという意味ではありません。
嫌われるも嫌われないも他人が決めることであり、そんなことばかりを考えるのではなく、自分自身に自身を持てということを教えてくれる本です。

自分に自信がない人、自分自身を変えたい20代女子はこの自己啓発本を是非読んでみてください。

嫌われる勇気(岸見一郎/古賀史健)

¥1,620

販売サイトをチェック

【20代女子におすすめの自己啓発本③】人生の99%は思い込み

引用:www.amazon.co.jp

著 鈴木敏昭

こちらの本は心理学者の鈴木敏昭さんによって書かれた自己啓発本です。
「思い込み」というのは悪い意味に捉えがちですが、この本のいう思い込みは
良い意味に捉えています。
「思い込み」はどのように作られるのか、また「思い込み」をしてしまわないようにはどうすればいいのかを心理学を交えて教えてくれる本です。
幼少期に書いたものを「人生脚本」とし、それによって自分の生活が変わらないことを記し、どうしたらその「脚本」を変えられるのかも書かれています。

決まりかけていた自分の人生を変えたい20代女子に、是非読んでいただきたい、おすすめの自己啓発本です。

人生の99%は思い込み(鈴木敏昭)

¥1,620

販売サイトをチェック

【20代女子におすすめの自己啓発本④】フランス人は10着しか服を持たない

引用:www.amazon.co.jp

著 ジェニファー・L・スコット

こちらはアメリカ人のジェニファー・L・スコットさんによって書かれた自己啓発本です。
彼女がフランスへ留学時に貴族の家にホームステイしたことからインスパイアされて衣・食・住について質の高い暮らしをするためのヒントが記されています。

食事を存分に楽しみ、上質なものを少しだけもち、それを大切に使う。
そんな生活のだからこそささやかな喜びを見つけることができると書かれています。

この自己啓発本を読むことによって20代の皆さんもすぐ実践したくなること間違いないです。

フランス人は10着しか服を持たない(ジェニファー・L・スコット)

¥1,512

販売サイトをチェック

いかがでしたか?自己啓発本は人生を良い方向へ変えるための様々なヒントを得ることができますよね。生活や人生を変えたい20代の皆さんは是非一度手にしてみて自分にあった自己啓発本を読んでみるのがおすすめです。