新刊が出るたびに話題!恩田陸のおすすめ小説4冊

LIFESTYLE

「ノスタルジアの魔術師」と称されるほど、秀逸な情景描写で読者を魅了する、SF・ミステリー作家恩田陸(おんだ りく)さん。
執筆ジャンルは幅広く、紀行文やエッセイの他、戯曲なども手掛けています。
そんな話題の恩田陸さんの、おすすめ作品を4冊ご紹介します♪

恩田陸のおすすめ小説①夜のピクニック

出典:ecx.images-amazon.com

恩田陸のおすすめ小説、1冊目の紹介です!
多部未華子さん主演で映画化された、人気作『夜のピクニック』☆

北高の伝統行事「歩行祭」は、全校生徒が夜を徹して80キロを歩き通すという、高校生活の最後を飾るイベントです♪
主人公の貴子は密かな誓いを胸に、「歩行祭」に臨みます。彼女が3年間、誰にも言えなかった秘密とは…?

2005年、第2回本屋大賞を受賞した、心に残るおすすめ青春小説です♪

夜のピクニック

¥724

販売サイトをチェック

恩田陸のおすすめ小説②ドミノ

出典:ecx.images-amazon.com

2冊目の恩田陸のおすすめ小説は、小さな事件が大騒動に発展していく、パニックコメディの傑作「ドミノ」です♪

一億の契約書を待つ生命保険会社のオフィス、オーディション中に下剤を盛られた子役の少女、推理力を競い合う大学生、待ち合わせ場所に行き着けない老人・・・。
昼下がりの東京駅で、見知らぬ者同士がすれ違うその瞬間、運命の「ドミノ」が一気に倒れていく!

恩田陸さんが書く、スピード感あふれる爆笑ストーリーを是非♪

ドミノ

¥596

販売サイトをチェック

恩田陸のおすすめ小説③六番目の小夜子

出典:ecx.images-amazon.com

恩田陸のおすすめ小説3冊目の紹介です♪
恩田陸伝説のデビュー作『六番目の小夜子』。
とある地方の高校に、美しく謎めいた転校生、津村沙世子がやってきて…というところからはじまります。

高校には十数年前から奇妙なゲームが受け継がれていました。3年に1度「小夜子」と呼ばれる生徒が、見えざる手によって選ばれます。
そして今年は、「六番目の小夜子」が誕生する年だった・・・というあらすじです☆

最後までドキドキさせてくれる、おすすめの青春ミステリー小説です♪

六番目の小夜子

¥594

販売サイトをチェック

恩田陸のおすすめ小説④ネバーランド

出典:ecx.images-amazon.com

恩田陸のおすすめ小説、最後は「ネバーランド」です☆
あらすじは、伝統ある男子校の寮「松籟館」。冬休みに入って多くの生徒が帰省していく中、事情を抱えた4人の少年は、寮に残ることを決めました。

4人だけの自由で孤独な冬休みが始まり、クリスマス・イヴの晩、「告白」ゲームをきっかけに事件は起こります!
7日間、4人の少年たちにいったい何があったのか・・・?といった、続きの気になるおすすめ小説なんです♡

結末まで、一気読みしちゃうミステリー小説です♪

ネバーランド

¥555

販売サイトをチェック

こうしておすすめ作品をピックアップしてみると、恩田陸の小説は、高校生が主人公の作品がとても多いことに気づきました。
数多くの連載を抱える恩田陸の作品から、今後も目が離せません♪

2015.08.09 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。