髪質を整えれば、いい男が寄ってくる!?ヘアケアでモテ髪をゲット♪

BEAUTY

いい馬は毛並みで判断されると、よく言われていますが女子も同じ!
綺麗なヘアは、その人の美容や健康・生活習慣を反映させるので、髪を見ればどんな感じの人なのか、一目で相手にわかってしまうもの。

メイクもファッションも大事ですが、モテにはヘアケアも欠かせないですよね♡
今回は、美髪のためにできることをまとめてみたので、ぜひ髪質改善に役立ててくださいね♪

モテ髪を作る!ヘアケア方法①▶︎正しいブラッシングで、簡単美髪作り♡

ヘアケアをしたい時、シャンプーやトリートメントを、保湿効果や修復効果のある物に変えることが多いかと思います。
もちろん、ヘアケアの見直しに、現在使っているアイテムを変えるのも重要ですが、実は毎日のブラッシングを正しく見直すだけでも、美髪効果が期待できるんです♡

ブラッシングのタイミングは、“朝の準備時間”、“お風呂に入る前”、“夜寝る前”の3つの時間にするのがおすすめ♪

特に、お風呂に入る前にしっかりブラッシングすることで、汚れや抜け毛、ほこりなどを事前に取ることができ、シャンプー剤の量を減らすことができるので、頭髪に優しく、ダブルの効果が期待できますよ。

また、モテ髪を目指すためにはブラッシング用のヘアブラシ選びも重要なポイントです!
ブラシは、素材別に“獣毛ヘアブラシ”、“ナイロン・ポリエチレンなどを使用したヘアブラシ”、“樹脂などの特殊な素材を使用したヘアブラシ”の3つに分かれており、それぞれ特徴が違うため、自分の髪質に合ったヘアブラシを選ぶと良さそうです。

今まで、適当に髪をブラッシングしていた人も、少しだけ意識を変えるだけで、モテ髪を作ることができるので、まずは簡単なブラッシングからチャレンジしてみると良さそうですね。

モテ髪を作る!ヘアケア方法②▶︎お風呂で集中ヘアケア♡

美髪を目指すために、特に気をつけなければいけないのがお風呂の時間!
お風呂は、地肌を洗ったり、髪に栄養補充をするヘアケアをしたりする時間ですが、やり方を間違えるとモテ髪が遠のいてしまうかもしれませんよ。

お風呂でしっかり温まった後は、シャワーの温度を36~38度前後のぬるめ設定にして、しっかり髪を濡らしましょう!
この時に、頭髪をマッサージしながらしっかり髪を濡らすことがモテ髪に近づくポイントですよ♡
基本的な汚れは、水洗いで落とせるので、頭髪の汚れを意識しながら、しっかり水洗いすることで、シャンプー剤の節約にも繋がります。

しっかり水洗いしたら、シャンプー剤を手で軽く泡立ててから、優しく頭皮マッサージをする感覚で、頭髪を洗っていきましょう。
髪を洗うのではなく、頭髪を洗うことに意識をおいて、優しく全体を洗い上げることで、髪へのダメージが最小限に収まりますよ♪

シャンプー剤を洗い流したら、毛先を中心にトリートメントを浸透させ、地肌には付けない様に気をつけながら、全体に塗っていきましょう。
トリートメント剤にもよりますが、蒸したタオルで髪をまとめて、時間をおいてから洗い流すことで、髪の奥まで浸透するので、より効果的にヘアケアをすることができます。

お風呂のヘアケアは、モテ髪作りに特に重要な時間となっているので、一つ一つの工程をしっかり意識しながら、ヘアケアしていってくださいね。

モテ髪を作る!ヘアケア方法③▶︎自然乾燥は危険!ドライヤーで乾かそう♡

お風呂でしっかりヘアケアした後も、まだ終わりじゃありませんよね。
髪が水に濡れている時は、キューティクルが開いている状態なので、髪がダメージを受けやすく、乾かし方が違うだけで、これまでのヘアケアが無駄になってしまうことも……。

髪を乾かす時は、ドライヤー派と自然乾燥派に別れるかもしれませんが、自然乾燥はモテ髪から遠ざかります!
というのも「髪が濡れている=キューティクルが開いている状態」なので、ドライヤーで乾かす時に比べ、髪がダメージを受ける可能性が高い時間が増えてしまいます。

また、自然乾燥で髪が乾いたと思っていても、意外と濡れているもの。
根元や髪が濡れている状態でベッドに入ると、キューティクルが開いたままになっているので、寝返りさえも傷みの原因となります。

なので、モテ髪作りにはしっかりドライヤーで乾かすことがおすすめですよ♡

モテ髪を作る!ヘアケア方法④▶︎間違ったドライヤーの乾かし方に注意!

ドライヤーで髪を乾かす時も、適当なのはNGですよ!
間違ったドライヤーの使い方をすると、これまでのヘアケアが無駄になるどころか、キューティクルが開いた髪へ、大ダメージを与える可能性もあるので、気をつけながら髪を乾かしていきましょう。

まず髪を乾かす時は、襟足から乾かしていくのがおすすめです。
前髪や顔まわりなど、ヘアスタイリングにおいて重要な箇所から、髪を乾かしがちですが、襟足や後頭部は、頭髪の中でも特に乾きづらい場所となっています。
そのため、最初に乾きづらい襟足から乾かしていくことで、髪全体に熱が行き渡りやすく、半乾き状態を防ぐことができます。

髪の表面は美髪なのに、なぜか内側や襟足側だけごわついている人は、ドライヤーの乾かし忘れが疑われるので、しっかり乾かしてみてくださいね。

また、髪は熱にも弱いのでドライヤーで乾かす際は、髪との距離を開けて、ドライヤーを左右に振りながら、熱風を髪全体に行き渡るようにしましょう。
間違っても、一方向の髪に集中して熱を与えることがない様に気をつけてくださいね♪

ドライヤーで乾かす時は、髪を乾かすのではなく、地肌を乾かす様に意識しながら、半乾き状態を作らない様に、しっかりケアしてモテ髪を目指しましょう♡

モテ髪を作る!ヘアケア方法⑤▶︎美しい髪は内側から!食生活も見直そう♡

今のヘアケアも重要ですが、これから作られる髪にも気を使っていくことで、どんどんモテ髪に近づけますよ♡
髪のツヤを育てるためには、食生活にも気を使うと良さそうですよ。

髪は、80%~90%がケラチンというたんぱく質でできており、たんぱく質とビタミンB、亜鉛を含む食べ物をとることで、効果的にケラチンを作ることができます。

たんぱく質:肉・魚・大豆など
ビタミンB:ナッツ類・バナナ・豚肉など
亜鉛:牡蠣・卵黄・ごまなど

これらの食材以外にも、たんぱく質・ビタミンB・亜鉛が含まれている食品をバランスよく取り入れることで、美髪作りに役立つので、普段の食生活も意識してみると良さそうですね。

また、十分な睡眠や適度な運動も欠かせないです。
生活習慣全部を見直していくと、モテ髪になるだけではなく、美容や健康にも効果的ですよ♪

モテ髪を作る!ヘアケア方法⑤▶︎緊急時の美髪アイテム「ツヤ髪シート」を活用しよう!

出典:www.amazon.co.jp

モテ髪は、一日にしてならずと言いますが、特別なイベント時やデートの時に髪がボサボサなのは考えものですよね。
普段のヘアケアと並行して、緊急時には“ツヤ髪シート”を利用するのもおすすめですよ♡

ツヤ髪シートは、簡単に髪にツヤを出してくれるアイテムなので、一瞬で髪を美しく見せてくれる、便利なモテ髪グッズとなっています♪
外出前にヘアブラシに装着して使うタイプの物や、外出中に手に広げて髪になじませて整えられる物まで、いくつか販売されているので、状況によって使い分けると良さそうですね!

普段のヘアケアも大事ですが、緊急時にはツヤ髪シートを使用して完璧な自分を演出しちゃいましょう。

リーゼ 髪のお直しシート 20枚

¥821

販売サイトをチェック

いかがでしたか?

普段のヘアケアを見直したり、美髪グッズを使うことで、簡単にモテ髪へと変身することができますね♡
最近、髪がまとまらないなとお悩みの人は、ぜひ髪質改善にチャレンジしてみてください♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。