毎年読み返したくなる♡心温まるクリスマスのおすすめ本6冊

LIFESTYLE

クリスマスの時期になると読みたくなる♡そんな本があるっていいですよね。
心が温まったり、ドキドキワクワクできるおすすめの本が6冊あるので、ご紹介いたします。
大切な方と一緒に読んでほしい物語ばかりなので、ぜひ手に取ってみてください。

クリスマスにおすすめな本①長年愛されているクリスマス・キャロル

出典:www.amazon.co.jp

チャールズ・ディケンズさん作のクリスマス・キャロルは、とても有名な一冊です。

クリスマスの前夜に、気難しくて強欲な主人公スクルージの前に現れたのが、三人の幽霊!
三人の幽霊たちは、それぞれ過去、現在、未来をスクルージに見せ、どう行動していくのかが描かれています。
読んでいるとスクルージになった気分で、物語の世界に入ることができるはずです♪

クリスマス物語の最高傑作が愛蔵版になったので、手に取ってみてくださいね♡

愛蔵版 クリスマス・キャロル

¥2,268

販売サイトをチェック

クリスマスにおすすめな本②ドキドキが止まらない!クリスマス・プディングの冒険

出典:www.amazon.co.jp

クリスマス・プディングの冒険は、アガサ・クリスティーさんによる短編集です。

英国の楽しいクリスマスシーズンも、名探偵ポワロが探偵として大活躍します♡
クリスマス・プディングの冒険はページをめくる度に、ドキドキワクワクするような物語が詰まっており、全部で5作品収録されているんですよ♪

クリスマスを背景に、さまざまな謎を解いていく名探偵ポワロに注目です!

クリスマス・プディングの冒険

¥972

販売サイトをチェック

クリスマスにおすすめな本③世界中をめぐることができる♡クリスマスツリー

出典:www.amazon.co.jp

クリスマスツリーは、写真家である吉村和敏(よしむらかずとし)さんによる一冊です。

とある一家のクリスマスツリー作りから始まり、ページをめくれば世界中のクリスマスツリーが載せられているんですよ♡

クリスマスツリーを求めて吉村和敏さんが世界中を旅した写真は、見ている側も一緒に旅をしているみたい!
写真に添えられた言葉も心が温まるので、癒やされます。

クリスマスツリー

¥1,620

販売サイトをチェック

クリスマスにおすすめな本④感動的な物語にうっとり♪馬小屋のクリスマス

出典:www.amazon.co.jp

長くつ下のピッピや、やかまし村の子どもたちなどで有名なアストリッド・リンドグレーンさんが書いたクリスマス物語として愛されているのが、馬小屋のクリスマスです。

寒くて暗い冬の夜に、馬小屋でちいさな赤ちゃんが生まれる感動的なクリスマスの物語になっています♡

馬小屋のクリスマスは温かい物語に合わせて、綺麗な絵で表現されているので、うっとりしてしまいます。

馬小屋のクリスマス

¥1,620

販売サイトをチェック

クリスマスにおすすめな本⑤大人も子供も惹き込まれる♡クリスマスのものがたり

出典:www.amazon.co.jp

クリスマスのものがたりは、キリスト誕生の物語を真正面から扱った絵本です。

スイスの画家であるフェリックス・ホフマンさんが最後に描いた絵本であり、日本人向けに描かれていることから、日本でも広く知られています♪
絵本ですが子供だけではなく、素晴らしい絵に大人も惹き込まれるはずです。

物語と絵が一つになり、強く訴えているものを感じることができる一冊なので、ぜひ読んでみてください。

クリスマスのものがたり (世界傑作絵本シリーズ―日本とスイスの絵本)

¥1,404

販売サイトをチェック

クリスマスにおすすめな本⑥クリスマスならではな話がギュッ!クリスマス物語集

出典:www.amazon.co.jp

クリスマス物語集は、クリスマスにまつわるかわいらしい物語が、ぎゅっと詰まっている本です。

王道の物語から、知らなかった物語まで、クリスマスにはいろいろな話があるんだなと知ることができますよ。
書店では売り切れてしまうことがあったり、図書館で借りている方も多いほど、愛読されている一冊です♡

何度でも読みたくなるので、プレゼントにもぴったりかも!

クリスマス物語集

¥1,512

販売サイトをチェック

クリスマスの季節になると読みたくなる、おすすめのクリスマス本をご紹介させていただきました。
どの本もクリスマスならではの物語で、心に響くものばかりなので、愛読書になること間違いなしでしょう♡
気になる作品を手に、クリスマスを堪能してみてはいかがでしょうか。

いつかは好きな人と行きたい♡
クリスマスが素敵な海外の街

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。