おブス脚を作る原因は水だった!?気になる水毒について

BEAUTY

あなたは太い脚でずっと悩んでいますか?
実は、ほとんどの女性は体に溜まっている水毒が原因というのに気づかず、美脚を作ろうとしているのです!
一体水毒とはなんなのでしょうか?

おブス脚の原因①水毒って何?

人間の体は水が60〜70%占めています。
体の半分以上なので、とても重要な要因。

しかしこの水が問題で引き起こされるのが水毒。
余分な水分が体に残り、様々な悪い症状が出るのが水毒なのです。

実は9割の女性が、水毒に侵されていると言われています。
溜まっている余分な水のせいで、むくんだり血色が悪くなったりするのです。

おブス脚の原因②自分は、水毒にあてはまるのか?

ではここで今現在どのような体調の人が、水毒に当てはまるのでしょう?

▶︎体は細いが脚だけ太い
▶︎運動不足
▶︎下半身の筋肉が少ない
▶︎腰や背中がこる
▶︎アキレス腱や、くるぶしがはっきりと出ていない
▶︎肌がくすんでいる
▶︎靴下を脱いで20分たっても痕が残る

このような症状があれば確実に水毒に侵されています!
あなたもチェックしてみましょう♪

おブス脚の原因③水毒改善法・その1『水分調節』

「1日1リットル以上水を飲みましょう。」とよく聞きますよね。
確かに水をたくさん飲むことは重要です。
しかし過剰な水分摂取は、水毒症状になりやすいのです。

水毒=身体に水が溜まっているということ。
実は体は一度の水分摂取で補給する水の量は100㏄程度。
200㏄飲んでも、残りの100㏄は溜まるだけなのです。

汗をかかない人は水を沢山飲んでも、排出しないので調整をうまくしましょう。

おブス脚の原因④水毒改善法 その2『足首運動』

重力によって体にある水は下にいきます。
だから体内の水は足で留まってしまうので、下半身がむくみやすくなるのです。

特に足首は全身の水の折り返し地点。
だから足首を常にブロックしないで、柔軟に保つことが重要。

足首を伸ばしたり回したりして、水の通る地点を動かしてあげてください。そうすれば体のめぐりもアップします。

下半身太りで悩んでいたあなたも、水毒の事を知ればすっきり脚を手に入れられるかも!?

毎日の水毒ケアが重要で、特に体は常に冷やさないことが大切です!