正論なんて求めてない!彼に相談する時の乙女の本音

LOVE

女の子が悩み相談をする時は、正しい解決策を提示して欲しいわけでも、自分の体験談を語って欲しいわけでもありません。
気になる彼に相談した時の乙女の本音を解説します♡

答えを考えながら話を聞かないで!

女の子に気に入られようと必死な男性にありがちなのが、「なんてアドバイスしよう?何を話そう?」ということで頭がいっぱいになって、話を聞く事に集中してくれません!

女の子が話し終わった途端に、「俺の場合は…」とか、「それなら…すればいいんじゃない?」などと自分の考えや体験談を話し始め、結局女の子が聞く係に回ってしまいます。

不完全燃焼で話が終わってしまった女の子は、もやもやだけが残ります。

アドバイスは全く求めていないので、自分のことばかり話すのはやめて下さい。

まずは包容力で包み込む♡

彼に1番求めているのは、あったかい大きな心で包み込んでくれることです♡

まずは腕を広げて、ぎゅっと包み込んで下さい。それだけで女の子の悩みの9割は解決します。

そして頭をぽんぽんしながら、話を最後まで聞いてくれたら、十分女の子は幸せになれるんです♡

そこに余計な言葉はいりません。普段おしゃべりな男性でも、要所要所では男らしい包容力を見せて欲しいですよね♪



女の子の本音を理解することだけに集中して!

悩み相談をしている時は、話の内容を理解して欲しいのではなく、今の私の感情、私という人間について理解して欲しいのです。ですから話を要約しながら聞くというより、話をしている女の子の裏側まで感じて下さい。

話をぜんぶ聞いた後に、女の子自身でも気付かなかった女の子の本音を見つけてあげられたら、もう完璧です!

「君はこういう所があるから、こんな風に感じたんだね。」
というように、君のことわかってるよ、という雰囲気を出してあげると、それだけで恋に落ちてしまうくらいのパワーがあります。

女の子は理解されたい生き物なのです。

そして最後は愛のセリフを♡

話を一通り聞き終わり、女の子の気持ちも大分晴れてきたところで、最後に「そんな君のことを愛してる」という愛情を伝えてあげましょう♡

感情を包み込んで、理解し、さらに自分の感情も伝えてあげると、女の子は完全に復活します。

女の子が求めているのは論理的に正しい答えではありません。感情なのです!

的確なアドバイスをするよりずっと簡単なので、ぜひ世の男性に試してみて欲しいですね♪

女の子が本当に求めていることは意外と単純で、意外とわかっていない男性が大勢います。
身の回りに「余計なアドバイス」ばかりしてしまう男性がいたら、ぜひこっそり教えてあげましょう♡