婚約しました♡彼のおうちの新年会に招かれた時のマナー

Cover image: girlydrop.com

ついに一年の締めくくりである師走が幕を開け、気が付けば2017年も残すところあとわずかになりました。

2017年のうちに婚約を果たしたカップルは、2018年の幕開けとともに、彼のお家で開催される新年会に顔を出すという一大イベントが待ち受けているのではないでしょうか?

ただお付き合いをしているだけの関係ではなく、婚約をしている状態で参加する新年会は、緊張してしまうもの。
来月すでにそうした予定が入っている女子に向けて、彼のお家で開催される新年会に招かれた際のマナーをご紹介します。

家族以外に親戚も集まっているケースも!

girlydrop.com

お正月は、一年の幕開けとしてどの家族も普段よりも盛大にお祝いをするもの。彼のお家に招かれたとはいっても、そこにいるのは彼の家族だけでない可能性もあるので、心しておきましょう。

お付き合いが長いカップルの場合、すでに彼のご両親とは顔を合わせた機会があるという人もいるでしょう。そうした場合、婚約して新年会に招かれたからといって、あまり緊張せず、身構えていないかもしれません。

しかしその席にいざ参加したら、大勢の親戚が集まっていて驚いた、というのはよくある話。彼のご両親とおじいちゃん、おばあちゃんまではどんな方か話に聞いていたとしても、おじさんや甥っ子姪っ子となると、また別ですよね。

まず、マナーを把握する前に、あなたの心構えのためにも、彼に毎年新年会にはどんなメンバーが集まっているのかを事前にリサーチしておきましょう。

いざ当日を迎えて大勢の親戚が参加していたとしても、全員が彼とどんな関係であるかを把握していなくてOK。

「はじめまして」のあいさつと自己紹介、「○○さん(彼の名前)の叔父様ですか?」などと、こちらから聞いても失礼に当たりません。
たいていの場合には、向こうから続柄を教えてくれますが、特に紹介がなかった場合には、自ら聞いてみましょう。
初めに聞いておかないと、あとからは聞きづらくなってしまいます。

お年賀は余分に用意すると◎。

girlydrop.com

家族だけでなく、親せきが集まっているケースも考えられる新年会では、お年賀を用意していくのは必須!
新年のおめでたい席ですので、手ぶらで席に参加するというのは非常識と取られてしまう可能性があるので、注意しましょう。

ここで困ってしまったという声が多いのが、想像していた以上に新年会に集まっていた人数が多く、結果として持参したお年賀の量が足りず、だれにも渡すことができなかった、というパターンです。

確かに金額がかさんでしまうのですが、こうした事態になってしまっては、せっかく用意していたお年賀の意味がなくなってしまいます。

家族だけでなく、親せきもいる前提で、多めにお年賀を用意して参加することを頭に入れておきましょう。

お年賀の内容

girlydrop.com

彼の親戚も参加している前提で、お年賀をしっかりと用意していく、というところまでは分かっても、いざ用意しようとしたときに、どんなものを持っていくことが良いのかわからず、悩んでしまうという人も多いでしょう。

お年賀に関しては、お菓子だけでなく、タオルなどの実用的なアイテムを持ってくる方もいるので、内容はさまざまです。
しかしもし内容に悩んでしまうのであれば、デパートのお菓子売り場などで売られている「お年賀」と名のつく小さなお菓子の詰め合わせを用意することをおすすめします。

1つ1,000円前後の、小さな包みのもので構いません。きちんとのしをつけたラッピングをしてくれるお店で購入すれば、見栄えも良い、どの年代の人が見ても納得できるお年賀になるのでご安心を。

お菓子は好き嫌いが分かれてしまうと考える人は、タオル専門店などで、無難なデザインを選び、のしをかけてもらうようにして準備を進めましょう。

手伝う姿勢とエプロンは必須アイテム

彼の家での新年会は、ただ新年をお祝いするだけの姿勢で参加するわけにはいきません。特に、すでに婚約を交わしている身ですから、お嫁さんとして彼の家族の一員になる姿勢を見せる必要があります。

日常的に家事や料理が得意な人であれば問題なく新年会の準備を進める彼のお母さんのお手伝いができると思いますが、普段あまり家事や料理をしないという人は、ここで躊躇してしまうケースが多いのではないでしょうか。

長く家のことをこなしている彼のお母さんのお手伝いを、進んで積極的にしすぎるのも、よく思われないことがあるということを覚えておきましょう。
そして、仮にあなたが家事や料理が得意でなかったとしても、新年会に参加する際にはエプロンを持参して、お手伝いをする姿勢を見せましょう。

「今日は、私もエプロンを持ってきたので、お手伝いをさせてください!」と笑顔で言えば、その姿勢だけでも共感してくれるはず♡
お皿を運んだり、一緒に盛り付けをしたりと、彼のお母さんと自然な会話を楽しむチャンスでもありますよ。

お持たせに手料理を一品持参

彼のおうちの新年会に参加するにあったって、さらにプラスして準備できるとなお良いのが、手料理のお土産です。

今後彼があなたと生活を共にするにあたって、彼のご両親は少なくとも心配に感じているか所がいくつかあります。これに関しては、あなたの人柄や技量に関係なく、相手がどんな女性であっても感じるものです。

そうしたご両親の心配事を解消できる一つの方法としておすすめしたいのが、新年会に手料理を持参するというもの。

大がかりな料理でなくても大丈夫。
少し手の込んだサラダや、肉巻き料理など、年始の定番料理ではなく、どんな料理の横においても良い内容のものを準備し、タッパーに入れて持参しましょう。

「いつも作っているものなのですが、よろしければ皆さんで召し上がってください。」という一言だけでなく、彼のお母さんにだけ、こっそり「自信はないのですが……。」と伝えておくと、彼のお母さんもあなたの気持ちに温かさを感じてくれるのではないでしょうか。

砕けた雰囲気を意識することで距離が縮まる

girlydrop.com

彼のお家の新年会というだけで、緊張してしまったり身構えてしまったりするもの。婚約をしているとなると、特にこれから家族として受け入れてもらえるかどうかという気持ちになり、普段よりも固くなってしまうかもしれません。

しかし、新年会はお酒も入り、家族や親せきで和やかに過ごす場でもあります。こうした席ではカチコチでいるよりも、少し砕けた雰囲気でいられるほうが、みんなから愛されるお嫁さんになれるものです。

どうしても緊張してしまいますが、積極的にお酒を注ぎに行き、その際に相手と何かしら会話を交わすことを意識してみてください。
これができれば、全員と話せなかったとしても、明るく楽しそうなあなたの人柄が家族だけでなく、親せきの方にも伝わるはずですよ♡

大人として、また婚約者としてマナーやルールを守ることは大前提ですが、それを網羅できれば、あとは明るく楽しくその場を過ごすことに徹しましょう。
仮にもしあなたが後々「あの時こうしておけばよかったかな?」と思うようなことがあったとしても、それがあなたの評判にかかわることにはならないはずです。
もうすぐ今年も終わり、新年を迎えます。
そのタイミングですでに予定として入っている、彼のお家での新年会は、つい身構えてしまいがち。
しかし事前に参加するであろうメンバーを確認し、お年賀を用意しておけば、当日はあまり緊張せず、楽しく過ごせるはずですよ♡

【関連記事】ケンカが多いって本当?揉めずに結婚式準備を進めるための心得

彼からプロポーズを受け、結婚が決まった皆様、このたびは本当におめでとうございます♡憧れの...

新年会 婚約 マナー 新年 正月 家族 親戚 結婚 旦那 食事会

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる