リップの色で顔も変わる!?シーン別リップカラー4つ♪

BEAUTY

「リップはたくさんの色があるけど、どんなときに色を使い分けたらいいのかわからない!」
皆さんそれぞれ、自分の使い分けの感覚があるかと思いますが、今回はブレない基本的なリップカラーの使い分けをご紹介します♥

シーン別リップカラー①ピンク

無難で表情が明るく見える「ピンク」は、不動の人気No.1♪

そんな人気の「ピンク」のベストなシーンは、「デート」なんです。
ナチュラルで顔色がパッと映えるので、フェミニンで可愛い雰囲気を出すことができちゃいます♡
甘い色こそデートにもってこいのカラー。

男女ウケもバッチリなので、グループデートや大人数で行くレジャーでも、大活躍しそうな予感♡

シーン別リップカラー②ベージュ/ダークレッド

「ベージュ」や「ダークレッド」系のカラーは、落ち着いた雰囲気を出すことができます♪

大人っぽさと色気が出るこのカラーのベストシーンは、「職場」や「彼との夜デート」。
職場では落ち着いた色でフォーマルに、そして彼との夜デートも同じ色を使って♡

仕事モードが抜けきらない表情と普段とのギャップが、彼をドキドキさせてくれます。

シーン別リップカラー③レッド

必ず1本は持っておきたいのが「レッド」。

「レッドは派手だし使わないかなあ。」と持たない方も多いですが、実は優秀カラーの一つなんです。
そんな「レッド」が役立つベストシーンは、「飲み会」や「合コン」。
「ベージュ」や「ダークレッド」系に比べると明るさが増すので、色気と存在感を出すことができるんです♡

人々の視線を集めることができるレッドのリップは、なくてはならないマストアイテムですね♪

シーン別リップカラー④オレンジ

出典:zozo.jp

「オレンジ」を愛用して常につかっている方がいる一方で、ピンク系ばかりつかってオレンジをどこでつかっていいのかわからない人も、いらっしゃいますよね。

このカラーが映えるベストシーンは「BBQ」や「スポーツ観戦」などのアクティブな場面なんです♡

「オレンジ」は健康的な印象を与えることができるので、屋外のシーンで大活躍のカラー。
まだ挑戦していない人は、ぜひ試してみてください♥

「今日は何色のリップにしよう?」とせっかく悩んでも、決まらずいつも使っているリップのカラーで、無難に対応するのはもったいない!
シーン別に使い分けて、毎日のメイクを楽しんじゃいましょう♥