スニーカーを履かない大人女子のための“ヒール×スポーティーコーデ”

FASHION

常にオフィスファッションを纏っている人にとっては、ファッションの息抜きにぴったりなスポーティーコーデ♡
でもスニーカーを履くには抵抗がある……という人もいますよね。
そこで今回はスニーカーを履かずに、ヒールで女っぽさを引き立てたスポーティーコーデをご紹介します!

スニーカーを履かずにヒールで決める!大人のスポーティーコーデ

wear.jp

毎日の女っぽい着こなしの息抜きにちょうど良い、メンズライクなスポーティーコーデ♪

スポーツMIXといえばスニーカーを思い浮かべる方が多いと思いますが、今回は4MEEE女子がトライしやすい、ヒールを使った女っぽいコーデをご紹介します♡

一部分だけスポーティーなテイストを取り入れた初心者さんに優しいコーデから、上級者さん向けのMIXコーデまで、たっぷりお届けします!

ヒール×スポーティーコーデ:簡単にスポーツMIXが叶うラインソックス

wear.jp

普段スポーティーコーデに慣れていない人でも、簡単にトライできるスタイリングが、「ラインソックス×ヒール」を使ったコーデ♪

落ち着いたアースカラートーンのアイテムに合わせると、2017年っぽいバランスでこなれ感を演出できます。

ヒール×スポーティーコーデ:Tシャツを合わせて大人カジュアルに

wear.jp

レディな雰囲気のスカートに、ロゴTシャツを合わせてさらにカジュアルダウン♪

2017年トレンドの巻きスカート風の一枚とヒールを合わせれば、カジュアルテイスト満載でも女っぽい着こなしが叶います。

ストロー素材のハットを合わせて、初夏の軽やかさをプラスして♡

ヒール×スポーティーコーデ:モードなラインパンツで大人のスポーツMIXに

wear.jp

スポーティーコーデで2017年外せないトレンドアイテムが、ラインパンツ♡

ジャージのようなデザインなのにモードで大人っぽい印象だから、ヒールと合わせればそれだけで大人女子コーデに!

さらに白シャツと合わせて、大人カジュアルムードを底上げ♪

ヒール×スポーティーコーデ:ゆるシャツ+ウエストマークで最旬バランスに

wear.jp

キャメルやベージュなど、ラインパンツのカラーを淡いトーンへスイッチすると、モード感が抑えられ、柔らかい印象のスポーティーコーデに♡

ゆるっとしたシルエットの白シャツは、サッシュベルトでウエストマークしてあげると、リラックスムードなこなれ感を演出できます。

ヒール×スポーティーコーデ:いつものカジュアルコーデにジャージを羽織って

wear.jp

2016年から注目が集まっているジャージトップス♪
いつものデニムカジュアルに羽織るだけで、簡単にスポーツMIXコーデが楽しめます!

肌馴染みの良いヌーディーカラーのヒールを選べば、美脚&脚長効果が期待でき、スタイル美人な着こなしになります♡

ヒール×スポーティーコーデ:見慣れたワンピースをスポーツMIXに

wear.jp

清楚シンプルなワンピースにジャージトップスをさらっと羽織って♡

小物は全て黒で揃え、ワンピースの甘さが悪目立ちしないよう、バランスを整えて♪
特にキャップはワンピースの印象を上手く、スポーティーコーデへと見せてくれます。

ヒール×スポーティーコーデ:赤パンプスでMIXコーデを女っぽく

wear.jp

チノパンやデザインTシャツなど、カジュアルなアイテムにヒールを合わせる場合は、女っぽい赤パンプスを合わせたコーデに♪

ヒールに合わせるアイテムは赤と相性の良い、グレーやベージュなどの中間色がおすすめです!

ヒール×スポーティーコーデ:ジャージを羽織るときはチュールスカートで女っぽく

wear.jp

どんなアイテムも女っぽい印象にしてくれるチュールスカートと、ジャージを合わせたスポーティーコーデ♡

シルバーのヒールと合わせてよりスタイリッシュに。

甘さのあるチュールスカートを合わせる場合は、パーカーやアニマル柄など、メンズライクや辛口よりの小物を合わせると、バランス良く決まります。

ヒール×スポーティーコーデ:レーススカートをデニムとレイヤード

wear.jp

2017年春トレンドの透け感レーススカートに、デニムを合わせてレイヤードコーデに♡

スカートとデニム、ボトムスをレイヤードする場合は、トップスはすっきりとコンパクトに仕上げるのが鉄則!ジャージはしっかり前を閉めて、女っぽいボディラインを演出して♪

足元をヒールにするだけで、ぐっと女っぽさが増すスポーティーコーデ♡
センスの良さを感じさせる着こなしに、周りから一目置かれること間違いナシです♪