「ダイエット中なのに○○が食べたい!」からだのサインを解説♪

LIFESTYLE

ダイエット中に「無性に甘いものが食べたい…」そんな時ありませんか??
実はこのとき、体のある“栄養素”が不足しているサインなんです!
栄養素を考えた食事をマスターして、ダイエットの成功率をグッと高めちゃいましょ♡

片山 侑貴
片山 侑貴
2015.09.05

《○○が食べたい時の身体のサイン①》無性に“甘いもの”が食べたい!

アイスにケーキにチョコレート。ダイエット中にはできるだけ甘いものは避けたいですよね!

実は、甘いものが食べたいと感じて仕方がないときは、下の5つの栄養素が不足している身体のサイン。なので、この5つの栄養素が含まれている、食材をうまく組み合わせたダイエットメニューで、身体が欲している食べたい衝動を押さえちゃいましょう♪

キャベツやほうれん草をベースに、チーズや豆、ナッツをトッピングしたサラダもいいし、チーズ・ナッツ・レーズンの組み合わせは満足感もあるし、美容にもダイエットにも◎おやつ代わりにもおすすめです♡

【不足している栄養素とその栄養素を補う食材】
■炭素→果物
■リン→卵、お魚、乳製品、ナッツ、豆類
■クロム→ぶどう、ブロッコリー、乾燥豆類、チーズ
■硫黄→アブラナ科の野菜、ケール、クランベリー、西洋わさび、キャベツ
■トリプトファン→羊肉、レーズン、チーズ、サツマイモ、ほうれん草

《○○が食べたい時の身体のサイン②》無性に“油っこいもの”が食べたい!

ダイエット中に大敵な揚げ物。分かっていながらも、食べたいとつい手が出ちゃうときもありますよね。そんなときに不足している栄養素は1種類!カルシウムが不足している身体のサインなんです。

外食先などで使われている油の多くは業務用です。安いけど身体にはあまりよくない油の可能性があるので、ダイエット中には特に要注意です。油っこいものが好きな人はダイエットをする際、下記の食材を1日の食事の中に取り入れてみてはいかがでしょう?

【不足している栄養素とその栄養素を補う食材】
■カルシウム→ケール、豆類、チーズ、ごま、カブの葉、ブロッコリー

《○○が食べたい時の身体のサイン③》無性に“しょっぱいもの”が食べたい!

甘いものは苦手という人はその代わり、ポテトチップスやフライドポテト、ラーメンが好きだったり、食べたいと感じませんか?1度食べだすと止まらなくなる、ダイエット時には注意したい魅惑の食べ物です。

しょっぱい食べ物で分かる身体のサインは“塩分”不足です。塩分の取りすぎは身体のむくみの原因にもなるし、生活習慣病のリスクを高めて、ダイエットにも良くないです。

最近では白髪やいびきの原因とも言われているので、気を付けたいですね!塩分摂取は“適度”に”良い塩”を使いましょう!
(塩分摂取量:男性は1日8g未満。女性は1日7.5g未満というのが基準として、厚生労働省にて定められています。)

【不足している栄養素とその栄養素を補う食材】
■塩化物→お魚、無精製の塩

《○○が食べたい時の身体のサイン④》無性に“たくさん”食べたい!

忙しくて食べる時間がなかったときや、食事制限の後など、ダイエットの反動でなぜか食欲が止まらない…。ダイエットしたけど、何でもたくさん食べたい!こんな身体のサインが出ている時も、見逃してはいけません。
そんな時は、下記の食材で身体の欲求をうまくコントロールしちゃいましょ♡

【不足している栄養素とその栄養素を補う食材】
■トリプトファン→レーズン、サツマイモ、ほうれん草、チーズ、羊肉
■ケイ素→ナッツ類
■チロシン→緑黄色野菜、赤い色の果物や野菜、オレンジ、ビタミンCサプリ

ちなみに、生理前の「お腹が空いたー」の時に不足しているのは、「亜鉛」です。魚介類、葉物野菜、れんこんやにんじんなどの根菜などを食べるのが◎

食欲を抑えるのってとっても難しいし、食べないダイエットは身体にも美容にも×。
食材の栄養素の力を知って活用すれば、自分の身体をコントロールすることができますよ♪
ぜひ外食のときや料理をするときの参考にしてみてください♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。