ビジネスにも有利!「価値観が違う人」と接するメリットって?

LIFESTYLE

「価値観は違って当たり前。」とわかっていても、あまりにも価値観が違う人には、苦手意識を持ってしまいますよね。
しかし!価値観が違う人と接すると、たくさんのメリットがあるんです。
ここでは、ビジネスにも有利になる、
『価値観が違う人』と接するメリット、そして、価値観の違いの受け入れ方をご紹介します☆

<価値観が違う人と接するメリット>自分の価値観だけが全てではないことを知ることができる

価値観が同じ者同士だと、ラクです。
話はスムーズに進むし、衝突もありません。

一方、価値観が違う者同士は、上手くいかないことばかりです。
話はなかなか進まないし、方向性の違いで衝突しそうになることもありますよね。

価値観が同じ者同士なら、特に何も思いません。
一方、価値観が違う人と接すると、自分の価値観に“違和感”を覚えることがあります。

実は人生において、違和感というのは、とても大切にしたい気持ちなんです。
この違和感を感じることで、自分の価値観だけが、全てではないことに気がつき、知ることができます。

価値観が違う人は、マンネリの日々に、新鮮さを運んでくれるのです♪

<価値観が違う人と接するメリット>違うからこそ助け合える

一見、敵に見える、価値観が違う人。しかし価値観が違う人は、あなたを成長させてくれる人かもしれません♪

価値観が違う人と接すると、考え方、物の見方が、全く違うことに気がつきます。
前述のように、自分の中にはなかった価値観に気づき、知ることができます。

仕事では、インプットが多くなればなるほど、提案ができます。
ビジネスではアイデア、ひらめき力はとても大事です。

価値観の違いを受け入れると、知らぬ間に成長しているんです♪その成長をサポートしてくれたのは、価値観が違う人ですよね。
価値観が違う人は、違うからこそ助け合える、最高のパートナーなんです☆

<価値観が違う人と接するメリット>壁を乗り越える力がつく

価値観が違う人って、あなたにとっては大きな壁に感じてしまいますよね。
価値観が合わないなと思ったら、あまり関わらないようにするのも、ひとつの手段です。

しかし、そんなことを繰り返していても、長い人生の中で結局価値観が違う人と関わらなければいけない時がくるのです。
価値観が違う人と接すると、壁を乗り越える力がつきます。

今までの人生で遭遇した、様々な壁と比べたら、価値観が違う人は、そんなに大きな壁ではないように感じませんか?

「ちょっと頑張れば、越えられるかも……」と思ったら、壁を乗り越えるチャレンジをすべきです!

《 価値観の違いの受け入れ方 》まずは相手の話を聞く。価値観を押し付けない

価値観が違う人と接するメリットはわかりましたが、いざ接しようと試みると、やはり苦手意識が拭えないと思います。

それでは、ここからは価値観の違いの受け入れ方を、ご紹介します☆

まずは、『自分の価値観を押し付けない』ということから、始めてみましょう。
特に、“真面目な人”は、価値観を押し付けるように、威圧的に話してしまいがちなので、気をつけてください。

まずは、相手の話を聞いてください。
その後、自分の意見を、ゆっくり落ち着いて伝えるようにしてみましょう。
そうすると、『相手の価値観に向き合う』ことができます。
今まで気づかなかった、相手の価値観の魅力に、気がつくかもしれません♪

《 価値観の違いの受け入れ方 》『価値観の違う人=おもしろい人』にする

【価値観が違う人=嫌な人】そんな公式が、知らぬ間に出来上がっていませんか?

それを、【価値観が違う人=おもしろい人】にしてみると、苦手意識がなくなってきます♪

何事にも言えることですが、考え方、視点を変えてみるだけで、『同じ景色が全く違ったものに見える』ことがあります。

価値観が違う人も、“おもしろい人”と思って、接してみると、あなたの視野を広げてくれる、素敵なパートナーへと、変わっていくかもしれません♪

《 価値観の違いの受け入れ方 》『コミュニケーション』の語源を思い出して分かち合う

『コミュニケーション』の語源をご存知ですか?
自分の中にあるイメージと、相手の中にあるイメージを“共有する”ことが、コミュニケーションなんです。

つまり、自分の意見を一方的に伝えるのではなく、自分と相手の“共有点”を見つけ、“共有”し、そこからアイデアが浮かび、コミュニケーションがとれるんです。

わかりやすく言えば、生まれた国が違う者同士なら、違った文化や考え方なのは、当たり前です。
それを分かち合おうとしますよね?それが、コミュニケーションなんです♪

また、価値観が違うというのは、単純に優先順位が違うだけ、という場合もあります。
一度、価値観が違う人と、仕事終わりに飲みに行ってみてください♪

分かち合う努力をすれば、新しい価値観が生まれ、共通の価値観を一緒に育てることができるかもしれません!

また、“価値観が違う人が苦手”という人は、協調性がない場合があります。
分かち合う努力をすれば、そこから、協調性も身に付き、仕事にも活きてくるはずです☆

『価値観が違う人』と接するメリット、価値観の違いの受け入れ方をご紹介しました。
価値観が違う人と助け合いながら、仕事をすることで、知らぬ間に良きパートナーとなり、実績を出せるようになっていくはずです☆