初心者さん必見!カラコンを使う時に必要なアイテムはコレ♪

BEAUTY

カラコンは、気軽に購入できるおしゃれアイテムです。
でも、目に直接入れるものなので、目の健康にはちゃんと気をつかいたいですよね。
安心してカラコンを使用するために必要なアイテムをご紹介します!

カラコンに必要なアイテム①カラコン購入時の処方箋

今では、カラコンはネットや雑貨店でも簡単に購入できますね。
コンタクトレンズは高度医療機器ではありますが、必ずしも眼科で処方してもらわなくても、購入することができるんです。

でも、眼科で診察をしてもらうと、自分に合ったレンズのデータがわかります。
眼科では、度数、BC(ベースカーブ)、DIAという3つの数値を測定してもらうことができます。

■度数
度数は、言うまでもなく、視力の良し悪しをしめします。
度入りのカラコンにする場合は、必ず調べてもらいましょう。

■BC(ベースカーブ)
レンズのカーブの度合いを示す数値です。数値の大小でカーブの強弱が変わります。
これには個人差があるので、眼科で測定してもらうことで、自分にフィットするBCがわかります。
自分にぴったりサイズのレンズをつけることは、目の疲れ予防にもなりますよ♪

■DIA
レンズの直径を表しています。
このDIAが大きすぎると、瞳が全て覆われてしまい、乾燥の原因に繋がってしまうそう。
通販などで購入する場合は、DIAが固定されていることもあるので、注意しましょう!

これらの数値は、多少の違いでは目に違和感がないとされています。
しかし、より快適に、安全にレンズを使用するためには、眼科で診察してもらった処方箋を元に、カラコンを購入した方がいいでしょう。

カラコンに必要なアイテム②保存ケース

カラコンの保存には、保存ケースが必要です。
最近では、保存液などとセットになって販売されていることが大半です。

保存ケースは、レンズ同様に、常に清潔にしておくことが大切です。
レンズをしっかりとケアしていても、保存ケースが雑菌だらけでは意味がありませんよね……。

保存ケースは、カラコンをつけている間、綺麗に洗ってしっかり乾かすようにしてください。

保存ケースのケア方法としては、まず、ケースに残った古い洗浄液を捨て、保存ケースを水道水で綺麗に洗います。
この時、ケースの内側、外側、蓋の部分など、隅々までしっかり洗ってくださいね♪

洗い終わった後は、風通しの良い清潔な場所に置き、自然乾燥させます。
タオルなどで拭いてしまうと、雑菌などが付着する恐れがあります。
自然乾燥で完全に乾かしてください。

しっかり洗っても、汚れが取り切れない場合もあるので、保存ケースは定期的に買い換えるようにしましょう。
交換のタイミングの目安は、3ヶ月に1回を目途にするといいでしょう。

カラコンに必要なアイテム③洗浄液

レンズの洗浄液は、各メーカーから様々な商品が出ていますが、大きく分けると3つのタイプに分かれます。

3つのタイプとは、MPS系、過酸化水素系、ポビドンヨード系です。

過酸化水素系の洗浄液は、カラコンには不適切といわれています。
なぜなら、過酸化水素系の洗浄液は、洗浄力がかなり強く、カラコンを洗浄すると色素を溶かしてしまう恐れがあるんだとか。
具体的な商品は、AOセプトクリアケアやコンセプトワンステップなどがあります。

カラコンにオススメの洗浄液は、MPS系とポビドンヨード系です。

MPS系の洗浄液は、洗浄・すすぎ・除菌・保存までが1本でできるもので、ケアの手軽さと価格の安さが人気の理由です。
ポビドンヨード系は、消毒効果やたんぱく質分解度が高く、眼病予防にも効果的です。

MPS系の有名な洗浄液はエピカコールドやレニュー、ポビドンヨード系では、バイオクレンファーストケアEXなどがあります。

オプティーフリーやコンプリートなども、MPS系では有名ですが、おすすめはやはり、エピカコールドかレニューになります。
この2つは水道水に含まれている、アカントアメーバの消毒に効果があるといわれているんです。
国民生活センターの調査でも、アカントアメーバの消毒に効果があると認められているので、安心して使用できますね。

洗浄力の強い過酸化水素系はもちろん、ポビドンヨード系も洗浄力が強いので、アカントアメーバの消毒に効果を発揮してくれそうですね!

カラコンに必要なアイテム④保存液

レンズの保存液は、1回ごとに使い切りましょう。
毎回新しい保存液を使用してください。

MPS系の洗浄液は、洗浄液と保存液が一体となっているので、浸け置きすることで除菌につながり、平均4時間ほど放置すると除菌が完了するんだそう。

また、長期間レンズを使用しない場合は、1週間毎に保存液を交換するようにしてください。
中には、保存液を節約したいために、水道水を使用してしまう方もいますが、水道水での保存は絶対にやめてください。

水道水にはアカントアメーバがいます。
水道水で保存したレンズを目に入れると、アカントアメーバが目の中で繁殖してしまうのです。

アカントアメーバに感染した角膜は、炎症をおこしてしまうので、ひどい場合は失明する可能性もあるそう……。大切な目のためにも、専用の保存液を使用してくださいね♪

カラコンに必要なアイテム⑤目薬

カラコンやコンタクトレンズを使用している方にとって、目薬は必需品ですよね。

目が乾いたり、疲れ目になったりすると、レンズのつけ心地が悪くなります。
そんな時に目薬をさし、目に潤いを与えることで、不快感を和らげることができるでしょう。

しかし、コンタクトレンズには酸素を通すために、目には見えない穴がたくさんあいています。
ビタミンなどが配合された目薬の成分によっては、その穴に成分がついてしまい、レンズの寿命を縮めてしまう可能性があります。
目薬を購入する時は、成分も確認するようにしてくださいね!

特に、市販されている目薬は、日ごろから目に違和感がなければ良いですが、重度のドライアイなどの目に異常がある方は、眼科で処方されたものを使用した方が良いでしょう。

カラコンをつけた後もカラコンアイテムは持ち歩こう!

せっかくカラコンをつけて上機嫌で街へ繰り出しても、外出先ではどんなことが起こるかわかりません。

何かあった時に備えて、いつでもカラコンをはずせるように、必要なアイテムは携帯しておくと良いでしょう。

ワンデータイプのカラコンを使っている方は、予備のカラコンを持ち歩くと便利です。

また、レンズをつけ直す時には、鏡があると安心ですね。
顔が全部映るくらいの、少し大きめのものがあると使いやすいですね♪

外出時に持っていると役立つカラコン関連のアイテム①目薬

カラコンをつけていると、目はとても乾きやすくなります。
つけ心地が良いとされる含水率が高いカラコンは、レンズに涙の水分が吸収されてしまうこともあるため、目が乾きやすくなってしまうんだとか。

目の乾燥に備え、定期的に水分を補給できるよう、目薬を持ち歩くようにしてください。

その際、間違ってハードコンタクト用の目薬を使ってしまうと、ソフトレンズには悪影響を与えることがあるので、注意してくださいね。

もし購入時に迷うことがあれば、薬局の受付けの方に相談してみましょう。
前述した通り、成分もしっかりチェックする必要がありますよ。

外出時に持っていると役立つカラコン関連のアイテム②保存ケース

外出時に目に違和感があったり、急にカラコンをはずしたい、はずさなければいけない状況になることもあるかもしれません。

違和感を覚えた時はまず、目薬をさすことで和らぐかもしれません。

しかし、目薬をさしたのに、目のゴロゴロ感や、痛みを感じる場合には、すぐにはずしてくださいね。
我慢してつけ続けてしまうと、瞳や角膜が傷ついてしまう恐れがあります。

そんな時のために、外出時は、はずしたカラコンを保管するケースを携帯しましょう!

外出時に持っていると役立つカラコン関連のアイテム③保存液

カラコンをはずした時には、レンズをケースの中で安全に保管するために、保存液も必要になります。
その際の保存液は、持ち運びができるコンパクトな容器に入っている物を用意してください。

最近はシンプルで実用的なデザインから、思わず友達に見せたくなるかわいいデザインのものまで、カラコンケースは種類豊富なんです♡
うっかり忘れてしまった……といったことがないように、いつでも持ち歩きたいデザインのケースを選びたいですね。
小さなサイズも販売されているので、外出用に買っておくと安心ですね!

レンズケースの中に保存液を入れておいて持ち歩けば、カラコンをすぐに保管できるので、より便利でしょう。カラコンは繊細なアイテムなので、扱いには十分注意しましょう。

保存液を入れたケースを持ち歩く場合は、中の保存液は毎回きちんと取り替えてくださいね!

外出時に持っていると役立つカラコン関連のアイテム④メガネ

度が入ったカラコンを使っている方は、カラコンをはずした時のために、メガネを持っておくことも忘れないようにしましょう。

カラコンをつけていると、目の乾燥や痛み、ゴロゴロとした違和感を感じることもあるでしょう。そんな時は、すぐにでもレンズをはずし、メガネに切り替えるようにしてください。

度無しの方も、だてメガネとしてメガネを持っていれば、もしも目が腫れたり、充血している時でも、さりげなく隠すことができますね♪

目の乾燥や痛みなど、大きな違和感がなかったとしても、できる限りレンズの装用時間を短くすることも、目のトラブル予防になるでしょう。
早めにメガネに切り替え、目の負担を軽減するのがおすすめですよ。

最近では簡単に購入できるようになったカラコンですが、安全かつ快適に使用するためには、今回ご紹介したことを参考にしてみてくださいね!
そして少しでも違和感を感じたら、眼科へ行って受診しましょう!
無理に使い続けたり、自己判断で症状を甘くみたりすると、思わぬトラブルに繋がることもあります。
大切な目は、自分自身で守りましょう♡

[aftag]14[/aftag]