フランス人から学ぶ!スタイル維持のための食生活とは?

LIFESTYLE

今、多くの女性から注目を集めている、フランス人のライフスタイル。
今回は、日本女性の憧れるフランス人のスタイル維持のための食生活習慣について特集します♪

フランス人のスタイル維持のための食生活①朝食と昼食のこだわり

フランス人の朝食と昼食にはこだわりがあるようです。
朝食は“シンプル”に、昼食は“たっぷり”食べるのが習慣なんだそう。

朝食は、パン、フルーツジュース、ヨーグルトというシンプルさがお約束。
朝食は食べなくちゃいけないものだけど、いっぱい食べる時間ではありませんよね。
エンジンをかけるにはこれくらいがちょうどいみたい。

しかし、フランス人は昼食はその分いっぱい食べます。
いっぱい食べるといっても、“野菜とタンパク質”がメイン。
それらをいっぱい食べることによって、スタイル維持と満足感の両方を得られるんです。

フランス人のスタイル維持のための食生活②ゆーっくり食べる

フランス人は3食きちんと食べるのが常識なんだとか。
しっかり食べているのにどうしてスタイル維持ができるのでしょうか?

その秘密は、“食べる速さ”にありました。
フランス人は、どんな料理でもひとつひとつ丁寧に、時間をかけて食べるそうです。。

先ほど紹介した朝食も然り。
ちょっとした料理でもじっくりと味わい楽しみながら食事することで、満腹中枢が時間の経過で刺激され、食べ過ぎを防いでくれるのです。

フランス人のスタイル維持のための食生活③食事時間固定

フランス人は、食事の時間を完全に固定しています。
日本人だと、仕事やサークルなど、いろいろな要因で毎日不規則になってしまいがちですよね。

実は、毎日同じ時間に食事をすることは、ダイエットやスタイル維持のために、とっても大切なことなんです。

量にかかわらず、規則的な時間に食事することによって、消化のリズムが整えられて、太らなくなるんです!

フランス人のスタイル維持のための食生活④食材を楽しむ

フランス人は食事だけではなく、それらに使われる食材にとても感心を持っています。

美味しい料理に使われている食材が、どこから来たのか、誰の手によって育てられたのか…そんなことを考えながら食事をするそう!

スタイル維持に関係するのか?と思われますが、ダイエットの基本は“食事に関心を持つこと”。
食材に関心を持つことで、自然と意識が高まり、スタイル維持に繋がるのです。

いかがでしたか?
意外にもフランス人のスタイル維持のための食生活はシンプルでしたね。
これなら日本人の私たちでも実践できそう!
ぜひ真似してフランス人のような美貌を手に入れましょう♡