いい夢やみたい夢を見る方法とは?今日から実践♪幸せな睡眠タイムを!

LIFESTYLE

「あの人が夢に出てきたらな〜」
と、いい夢を見るととっても幸せですよね♡
ここでは、見たい夢,いい夢を見る方法をまとめていきます。
専門家では無いので真相はわかりませんが、私や周りの人の経験上、世間で言われていることを中心に書いていきます。

いい夢を見る方法①:『寝る前に夢で見たいものを見る』

寝る前に夢で見たいものを見て眠ると、夢に出てきます!
これは、私も周りの人もほとんど経験アリ。皆さんもありませんか?

寝る前に見れなくても、夢で見たいものをイメージして、考えるだけでも見れたりします。
「好きな芸能人の夢を見たい!」なんて人も、寝る前に写真を見たら見れたなんて話も♡

私的には、考え過ぎ!くらい考えると、夢で見たいものが見れます♪

いい夢を見る方法②:『寝る前に怖いものを見ない』

寝る前にホラー映画を見たり、「怖いな〜」と感じるものを見てしまうと、夢の中で追い掛けられたり、落ちてしまったり…怖い夢を見ることが多いようです。

怖いものを見なくてもイメージしたり、考えるだけでも、怖くて疲れる夢を見ることがあります。

寝る前に見たもの、考えたものはやはり頭に印象が残ります。
怖い夢を見ないことは、いい夢を見る一歩!

いい夢を見る方法③:『リラックスして落ち着く』

気持ちがソワソワしていたり、イライラしていたりすると、いい夢を見る以前になかなか寝付けません。

寝る前は体をリラックス。
きちんとお風呂に入って体を休めたり、白湯を飲んでホッとしたり、心が落ち着く音楽を聞いたり…体をリラックスする方法は、たくさんあります。

寝る前の時間の使い方って大切だと思います。疲れた体を癒やしてあげてください☆

いい夢を見る方法④:『ラクな体勢で寝る』

寝る時の体勢って見落としがち。
体勢が窮屈だったりすると、怖い夢を見ることがあります。
寝る時の体勢が痛かったりすると、その痛みに関連する夢を見たり…

胸の上に手を置かないというのは、有名な話です。
他にも、締め付けのあるパジャマは避けたり、枕の高さに気を付けたり…

寝る時もリラックスできる環境作りを、心掛けてみてください☆

以上、見たい夢、いい夢を見るにはでした。
幸せな夢を見れると、その日はルンルンになれます♪現実世界では経験できないような、いい夢も見れたりします…♡