雑誌連動

美人は後ろ姿が鍵!バックスタイルコーデで女っぽさを手に入れて♡

FASHION

♡4MEEE magazine Vol.1 p.26〜「あざとファッション10のルール。」

前から見れば一見シンプルなのに、後ろ姿がちょっぴりセクシーだと、女っぽさを感じますよね♡
今回は、そんな後ろ姿美人になれる、旬のブラウスで作るバックスタイルコーデをご紹介します!

美人は後ろ姿が鍵!バックデザインブラウスって?

引用:zozo.jp

バックデザイントップスとは、文字通りバックにコーデのポイントとなるようなデザインをあしらったアイテムのこと♡
前から見ると一見シンプルなのに、後ろ姿はちょっぴりセクシーで、女性らしい印象になります。

女っぽさを演出してくれるバックデザインブラウスは、デートや合コンにぴったりの1枚♪

スカートからデニムまで、ボトムスと合わせやすいのも嬉しいポイントです。

ブラウスで作る!バックスタイルコーデ①サックスブルーで爽やかなデートコーデに

引用:wear.jp

控えめなリボンが大人可愛いブラウスに、レーススカートを合わせれば、デートにぴったりの爽やかなバックスタイルコーデに♡

サックスブルーをチョイスすれば、リボンモチーフも程よい甘さで取り入れられます。

ブラウスで作る!バックスタイルコーデ②コントラストでメリハリ上手に

引用:zozo.jp

先ほど同様レーススカートを合わせたバックスタイルコーデも、ボトムスをダークカラーにするとメリハリが生まれ、さらに女っぽさがUP♡

深めのVネックも、大きめリボンを選べば、セクシーになりすぎなくてGood!

ブラウスで作る!バックスタイルコーデ③ロングタイトスカートでいい女コーデ

引用:zozo.jp

もう少しカジュアル寄りなバックスタイルコーデを楽しみたいなら、ニット素材のタイトスカートを合わせてみては?

ボディラインに沿ったロング丈を選べば、こなれ感のある、いい女風カジュアルコーデに仕上がります。

ブラウスで作る!バックスタイルコーデ④インナーレイヤードで肌の見せすぎを防ぐ

引用:wear.jp

少し大胆に背中が開いたバックデザイントップスは、グレーや白など淡いカラーのインナーをしのばせて♡

セクシーになりすぎない程よいバランスを保てるので、デイリーシーンでも使えますよ!

ブラウスで作る!バックスタイルコーデ⑤ベーシックなバックリボン

引用:zozo.jp

控えめな開き具合のバックデザインブラウスは、オフィスシーンで大活躍♪

黒リボンがポイントの1枚を選べば、バックスタイルコーデのアクセントになり、シンプルな着こなしもぐっと垢抜けます!

ブラウスで作る!バックスタイルコーデ⑥オフの日のデニムカジュアルにも大活躍

引用:wear.jp

オフの日はデニムと合わせてカジュアルに♪
シンプルにデニムと合わせてるだけなのに、バックスタイルブラウスならおしゃれに決まります!

ヒップが隠れるぐらいの丈感を選べば、正に後ろ姿美人♡

ブラウスで作る!バックスタイルコーデ⑦ニュアンスカラーコーデのポイントに

引用:zozo.jp

淡いカラーのニュアンスコーデにもぴったり♡

間延びしがちなスタイリングも、黒リボンのバックデザインブラウスで、印象的な後ろ姿を作りましょう♪

ブラウスで作る!バックスタイルコーデ⑧ワイドデニムを合わせて大人顔に

引用:zozo.jp

オフの日のデニムカジュアルにもぴったりハマる、バックデザインブラウス♡

ワイドデニムを合わせれば、程よい甘さで大人顔な着こなしを楽しめます♪

バックデザインが見えるよう、ヘアはすっきりとまとめて!

ブラウスで作る!バックスタイルコーデ⑨ストライプも女っぽく

引用:wear.jp

カジュアルにバックデザインブラウスを楽しむなら、2017年のトレンドのストライプ柄はいかが?

カジュアル感の強いストライプ柄も、バックリボンのおかげで女っぽく仕上がります♪

男性はよくギャップのある女性に惹かれやすいといいますよね。
一見シンプルに見えて、後ろ姿はセクシーなバックデザインブラウスは、男性が好きなギャップを演出してくれる1枚♡
2017年春はバックデザインブラウスで、いつもよりちょっぴりいい女なコーデを楽しんで♪