その食べ方は間違ってる!?痩せる食べ順ダイエットをおさらい♪

BEAUTY

『痩せたいな…たしかサラダを先に食べると太りにくいんだよね♪』
ダイエット中は食べる順番にも気を使う!という意識高い系女子のあなた!
でも、その順番、本当に合ってる?きちんと気をつけているつもりで、意外と間違ってたりして!?
正しい食べ順、しっかりマスターしよ♡

食べ順ダイエット、ちゃんと実践できてますか?

誰でも一度は聞いたことがあるであろう、食べ順ダイエット!
お野菜から先に食べるとか、炭水化物は食べちゃいけないとか、いろいろ聞くけど、本当は何が正しいのか、イマイチよくわからないですよね。。
でも、正しい順番さえマスターすれば、太りにくくなることは科学的にも実証されているんです♪

まずは野菜・食物繊維から食べる

まず最初に食べるべきなのは、野菜と食物繊維。
ダイエットの敵は、ズバリ血糖値が上がること!血糖値が上がると、脂肪が作られやすくなってしまうんです。
そこで、血糖値が上がりにくいものから順に食べていくと良いというわけ。

血糖値が上がりにくいのは、サラダやきのこなどの食物繊維。
ちなみに、豆や生ハムはタンパク質なので、できればあとに食べましょう。

タンパク質を食べる

次に食べるのが、タンパク質。お魚やお肉などですね。また、卵がある場合は、卵から先に食べましょう!
特に、ジューシーなお肉を食べると、いつものクセでつい白いゴハンが食べたくなってしまいますが、ここはグッとガマン。
お肉とゴハンは別々に食べるようにしましょう。

炭水化物は最後に!

最後にようやく炭水化物、つまりゴハンやパンを食べてよし!
血糖値が上がりやすい炭水化物は、いちばん最後にまわしましょう。
また、すでにある程度お腹いっぱいになってきた段階で食べるので、炭水化物を食べ過ぎることもなくてGOOD♪

できればうすめのお茶漬けなどにして、ごはんの量をたくさん摂らないようにするのもひとつの手。とにかく、お腹がすいてるときほど、炭水化物は避けるべき!食べるとしても最後にするべき!ってことなんです。

いきなり本格的なダイエットをするのは大変だけど、ちょっとした工夫で、太りにくいカラダに近づくことができます♡ぜひ実践してみてくださいね♪