とにかく大きく!永遠の美バストが手に入るシリコンバック豊胸って?

BEAUTY

豊胸手術といえばシリコンバック!というくらいイメージの強いシリコンバック豊胸♡
確実にバストアップも狙え効果もかなり実感できます。でもその実態って……?気になる人も多いはず!
費用や持ち、安全性やお医者さんの意見など!!気になる事項を見ていきましょう♡

シンプルすぎるバスト、どうにかしたい…!

女性の最大の武器ともいえる「バスト」♡

もう少し胸が大きければ洋服かわいく着こなせたのに、水着も綺麗に着れたのに……
「貧乳」に悩む女子って結構多いですよね。

バストアップクリームやナイトブラもダメだった……どうやったら大きくなるの?
「バストアップ」したいけどもう無理かな、と諦めていませんか?

やっぱり小さいより大きい方がいい!バストアップして彼氏や好きな人にもっとかわいいと思ってほしい!
その切実な願い、叶えちゃいましょう♪

「豊胸」するならしっかり大きく♪

バストアップの手段の1つ、「豊胸手術」!
大きく分けて3種類ある豊胸手術。
小さなバストから大きなバストへの一発逆転が叶います♪

中でも、確実にバストアップを狙うなら「シリコンバック豊胸」がおすすめ。

シリコンバック豊胸では3カップ以上の大幅な豊胸が可能。
注射で行う脂肪注入やヒアルロン酸豊胸よりもバストアップを実感できるのです♡

脱貧乳!を目指したいのなら、確実なシリコンバック豊胸を検討してみるといいかも。

「シリコンバック」って高くないの?持ちは?

シリコンバック豊胸の費用は40~100万円と少しお高め。
シリコンバックの種類によって手術費用に差があります!

しかし、一度入れてしまえば持ちは10年以上は安定。
費用はかかるけど、長い目で見たら注射とほとんど変わらないんです。
そう考えると、実はシリコンバック豊胸ってお得なのかも……♡

施術時間は1時間半ほど。眠りながらできるので術中の痛みは心配ありません。
術後の痛みはしっかりお医者さんから処方された薬を飲み、1週間は安静にしましょうね♪

「シリコンバック豊胸」にはクリニック選びと担当医の選択が大切♡

実は、「シリコンバック豊胸」はそれぞれ担当する医師によって手術方法も異なるのです。

手術方法は大きく分けて2種類。
1つは大胸筋の内側にシリコンバックを入れる「大胸筋下法」。これは外から触ったときに筋肉のおかげでばれにくい利点があります。しかし手術後の痛みが強いというデメリットも。
もう1つは、大胸筋の上皮膚と乳腺の直下に入れる「乳腺下法」。これは皮膚から近い場所に入れるためシリコンがばれやすい傾向がありますが、小さい胸の人が確実に綺麗にバストアップを行うことが出来ます。

その患者さんの胸の状態によって選ばれる手術は変わります。
選択もその医師の判断次第♡
ちゃんと任せられる、信頼のおける医師にお願いしましょう♪

「シリコンバック豊胸」の注意点と安全性!

☑手術後も3日間程強い痛みが続く
☑内出血が出る
☑1ヶ月ほど胸が硬くなる
☑傷跡が残る
☑完成までに約6ヶ月かかる
☑シリコンバック破損のリスクがある
☑仰向きでやや形が不自然なのがばれやすい

「シリコンバック豊胸」は体内に異物を入れる手術であるためやはり危険はつきもの。
麻酔も全身麻酔もしくは静脈麻酔と硬膜下麻酔の併用が用いられ、抵抗感のある人も多いかと思います。
傷跡は一般的に脇の下に数センチ程度。1年も経てばほとんど目立ちません♪
きちんと落ち着くまでには約1年とかかってしまいます。

リスクもきちんと考えて施術をしましょう!

知っているようで知らないことも多かった「シリコンバック豊胸」!
リスクも多いけど、長い目で見て綺麗で理想のバストアップを行いたいのであれば最適であるのかもしれません。
しっかりと医師と相談し、決めましょうね♡