オトナ女子の“恋する”アフター5の過ごし方vol.3〜恋愛編〜

LIFESTYLE

年齢問わず女性から圧倒的な人気を誇る、シンガーソングライターのMACO(マコ)さん。
最新曲「恋の道」が、JTB(ジェイティービー)のCM『知ることは、出会うこと。JTBのシンガポール』編のテーマソングに選ばれるなど、MACOさんの活躍は勢いは増すばかり♡

素敵女子のMACOさんの連載3回目は「恋愛編」。他では見られないMACOさんのインタビューの模様を、余すことなくお届けします♪
恋もお仕事もがんばりたいオトナ女子に向けた内容は、素敵な日々を過ごすヒントがたくさん見つかるはず!

CMソングに抜擢!ワクワクせずにいられない、MACOさんの最新曲「恋の道」♡

シンガーソングライターのMACOさんは、北海道・函館出身の26歳。

16歳から作詞作曲を始め、21歳の時に出演していたライブで声をかけられ、上京します。

22歳でデビューし、洋楽を日本語でカバーした動画をYouTube(ユーチューブ)に投稿したのがきっかけで、実力派シンガーソングライターとして注目が集まります♪

夢に一直線なMACOさんの最新曲「恋の道」は絶賛配信中です!

JTB(ジェイティービー)のCM『知ることは、出会うこと。JTBのシンガポール』編のテーマソングに起用されており、すでに耳にしている方も多いのではないでしょうか?♡

美女と野獣のベルのよう♡さわやか夏のデートコーデ

MACOさんには今回、夏デートを想定したコーデをしていただきました!

美女と野獣のベルを思わせるような、きれいなイエロースカートを、2017年流行の刺繍トップスと合わせたスタイル。

まさに夏の最旬デートコーデですね♡
こんなにかわいらしい姿で彼女がデートに着てくれたら、喜ばない彼氏はいない!?

今回のインタビューは「恋愛編」♡恋愛ソングを歌うMACOさんが語ります!

今回のインタビューテーマは「恋愛編」!
恋愛ソングを歌うMACOさんは、恋愛について何を語るのでしょうか♡

———— 今回は恋愛編ということで……、ズバリお聞きしたいのですが告白はするタイプですか?待つタイプですか?

「待ちます!絶対しないです!」

———— おぉ!今まで一度もしたことがないのですか?

「一回だけありますけど、遠い遠い昔の話です……。大人になってからはしたことがないですね。告白してもらえるように頑張るタイプ!」

———— どうやったら告白してくれるのでしょう……。コツはありますか?

「だんだんと距離を縮めていくことかな。誘われて全部OKするんじゃなくて、自分の予定も大切にして、適度に断ってバランスをとっていく。そうすると、相手も会えない時は好きな人のことを会えない分だけ考えると思うから、恋が発展していくんじゃないかなと思います。」

———— さすがシンガーソングライターなお言葉!会えない時間で恋を育むわけですね。駆け引きはしますか?

「『恋するヒトミ』で初めて恋する女性への応援ソングを書きましたけど、駆け引きするよりは、直球で向き合うほうがかわいいのかなと思いました♡実際は難しいですけど……。」

時間が惜しくなり始めたら、恋の始まり♡

———— MACOさんは、どんな瞬間に「この人のこと好きかもしれない!」とわかりますか?恋に落ちたとわかる決定打を教えてください。

「一番一緒にいて楽しいなと思ったら、好きだなと思い始めますね。あとは、その人といる時間がかけがえのないものに感じたら。時間が早く過ぎるように感じたり、デート中に時間を気にするようになったりしたら、それは好きなんじゃないかな♡」

———— 確かに!好きな人と過ごす時間ってあっという間ですもんね。MACOさんの思うモテる女性像はなんですか?

「友達が多くてキャッキャしている人!モテる女性って、女友達とワイワイしているイメージです。華があってモテそうじゃないですか?(笑)
夏になるとSNS上に、海やBBQの写真がたくさん投稿されるじゃないですか。あの中に写っている人はモテそうだな〜。
あと、インスタ映えを意識する子!話すきっかけや話題作りが上手なイメージがあります。」

———— 人生を謳歌している感じがありますよね!MACOさんの周りにいる、モテる女性っていますか?

仕事と遊びを両立している人って、必ず素敵な彼氏がいたような気がします。時間がないんじゃなくて合間を見つけて、自分磨きを爪の先までしている人はモテていましたね!」

スタンプはあまり使わず、丁寧に言葉にして伝えるのがコツ♡

———— メッセージアプリや、メールのモテテクはありますか?よく、返信するタイミングをずらすといい、といいますよね!

「すぐに返信していたのに、急に連絡を途絶えさせるっていうのは、好意的ではない気がしていて。仕事や忙しかったから返信が遅れたみたいなのが、相手にとっては自然に駆け引きされているような気分になるのかなと思っています。」

———— 駆け引きをしようとするだけで、疲れちゃいますよね。

「あとは、恋人同士になる前は、感情をあまり出さなくていいと思う!感情を出して、好きな気持ちがばれてしまうと男性は安心しちゃうかなって。どう思っているのか掴めない女性のほうが、男性もいろんな話題をしてくれると思います。」

———— ミステリアスな女性って、いつの時代も男性に人気ですよね。さすがMACOさん!

「みなさん、メッセージアプリのスタンプ機能使っているじゃないですか。私の場合スタンプは、簡単な返信だけでいい時や、挨拶(おはよう、おやすみなど)する時に使うくらい。
スタンプで済ませるのが、あまり好きではなくて。ちゃんと文字を打っているぞ!のほうが印象がいい気がします!」

———— 丁寧な対応を心がけているなんて、まさにMACOさんの優しい人柄が表れていますね。私もスタンプに頼りすぎず、文字を打って返信するようにします!

MACOさんは、恋のキューピッド♡「ファン同士で付き合う&結婚ってあるんです!」

———— MACOさんは、恋愛における共感や励まし、応援などの曲を歌っていらっしゃいますが、誰かの恋のキューピッドになったことはありますか?

「ファンクラブのブログのコメント返しで、恋のアドバイスは結構しています!私の曲がきっかけで、好きな人と結ばれたり、仲直りしたり……という話を、嬉しいことによく聞きます♡
同じライブに来ていた男女が恋人同士になって、結婚して、出産までしたカップルもいるんです。」

———— そういうことってあるんですか!?MACOさんのライブで出会うなんて素敵です♡

「意外ですが、私のファンでいてくれる子同士でカップルになることって、多いんですよね。
ブログにコメントしてくれる恋愛相談は、LINEの返信が返ってこないとか、気持ちがなかなか伝えられないですとか。」

———— “気持ちを伝えられない”のお悩みには、なんて答えたんですか?

「アドバイスとしては、おはようのノリで『おはよう、好きだよ』って言ってみたら?って!」

———— キャー!なかなかドキドキして言えないですけどね……、それくらいナチュラルに伝えられるといいですよね♡

———— それでは最後に、4MEEE読者へ恋愛メッセージをお願いします!

「4MEEE読者のみなさまが、より一層楽しくなるような恋が訪れますように♡デートのお供にぜひ『恋の道』を聴いてくださいね♪」

MACOさんの恋愛観がたっぷりと聞けることができました。
MACOさん、ありがとうございました♡

MACOさん 公式Instagram♡ MACOさん 公式サイト♡

今回のインタビューでお話しされていた「仕事と遊びを両立」する女性に、私たちもなりたいものですね!
夏の暑さに負けず、仕事も恋も全力でやるのが4MEEE世代。頑張ってまいりましょう♡
次回はMACOさんインタビューの最終回!お楽しみに♪