食欲を刺激するといい?彼とケンカをした時に仲直りする方法4つ

普段は仲良しでも、自分や彼に余裕が無いときは、ケンカをしてしまうことも。
ケンカはとても疲れますが、仲直りができれば、絆を深めることもできるので、上手に仲直りをしたいものです。
今回は、仲直りをする方法をいくつかご提案いたします♪

彼とケンカをした時に仲直りする方法①彼の気持ちに共感する

ケンカしてしまった後に怖いのが、気持ちがすれ違ってしまうことです。

ここで大事なのが、ケンカは勝ち負けではないということ。
怒りや不安、悲しみといった感情は、安心感や信頼感には勝らないことが多いので、彼の気持ちを口に出して共感することで、彼の気持ちがおさまりやすいのです。

彼の気持ちをしっかりと共感したうえで、自分の素直な気持ちを話してみましょう。

彼とケンカをした時に仲直りする方法②彼が好きな物を差し入れる

こちらは、くだらないことでケンカになってしまった場合に有効な仲直りの方法です。

人間の三大欲求である“食欲”を刺激しつつ、こちらから歩み寄る姿勢を示すことができます。言葉はほとんど必要ないので、口べたな人でも実践できますね♪

ただし、深刻なケンカの時にこの方法をやってしまうと、逆効果になりかねないので、気を付けましょう!

彼とケンカをした時に仲直りする方法③自分に少しでも非があれば素直に謝る

彼に非がある場合でも、もしかしたら自分にも少なからず非があるかもしれません。
そんな時は、素直に謝るようにしましょう!

自分から謝ることで彼も素直になり、謝る気持ちになりやすいのです。

彼の方が明らかに悪いと思っても、そこはぐっとこらえて、彼より大人になってみると、あなたには敵わないな……!と、彼に反省させることができるかもしれません♪

彼とケンカをした時に仲直りする方法④「おやすみなさい」を言う

ケンカをしているからといって、連絡を途絶えてしまうと、ケンカがより深刻化してしまいますし、あまり時間が経つと、どう歩み寄って良いか、難しくなってしまいますよね!

寝る前は、一日の中で一番、モヤモヤと考えてしまいがちな時間帯でもあります。
思い詰めてしまう前に「おやすみなさい」と言うだけで、ケンカはケンカと割り切り、少し歩み寄ることができるはず。
直接ではなく、LINE(ライン)でもOKですよ♪

これは、彼が100%悪い場合に、彼が謝ってくるきっかけ作りにもなるので、助け船としても実行できます。
ケンカを長引かせてしまうと、何も良いことはありませんよね!ケンカは、お互いにわかり合うための試練でもあります。
逃げ出してしまうのではなく、ちゃんと歩み寄ることができれば、きっとその先には幸せが待っています♡

【関連記事】長続きカップルの秘訣♡爆発する前に「月1ふたり会議」をしよう!

男と女が付き合っていれば、常に問題発生!相手の言動に対してカチンとくることもあれば、彼...

ケンカ 仲直り 方法 カップル

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

内山愛

3歳の女の子のママです♪
ファッション、映画、旅行、音楽、料理が好きです✨

>もっとみる