どんな眉でも「素敵な眉」になれるポイント教えます♫

BEAUTY

ベースメイクやリップメイクは今風なテクニックなのに眉だけ昔のまま取り残されていませんか?
眉の描き方を変えるだけで顔の表情が見違えるほど変わります。眉メイクを変えて「素敵な眉」を手に入れましょう。

眉が「細い」人におすすめ!素敵な眉

<眉が細いかチェック>
□眉山付近が細く毛の量が多い
□眉頭の毛がまばらで下がり気味
□眉尻が先細っている

細い眉の人は、黒目の上から眉山の部分にダークブランのアイブロウを自眉より太めにすることを意識しながら入れていきましょう。

眉山の下にはペンシルで描き足し、しっかりと眉の形を作ります。あとは自然とつながるように眉頭から眉尻までペンシルをあてていくことで素敵な眉になります。

眉が「薄い」人におすすめ!素敵な眉

<眉が薄いかチェック>
□全体的に毛が薄い
□眉山から眉尻が産毛レベルの薄さ
□眉頭はかろうじてわかる程度の毛量

眉が薄い人は、ほかの人よりもなおさら眉を整えなければいけません。

まず最初に、濃いブラウンを黒目の上にのせ、そこから横向きにまっすぐ描いていきます。この時、上下にぼかしながらやりましょう。
さらに濃いブラウンをブラシにとって横すじを描くように輪郭を整えます。
そのあとパウダーを付け足さずに眉頭にパウダーをのせましょう。こうすることで自然なグラデイションになります。

眉が「短い」人におすすめ!素敵な眉

<眉が短いかチェック>
□黒目の上の毛量が多い
□眉尻に毛が少なく角度が急降下気味
□眉頭がまばらにしか生えていない

眉が短い人は自分が思っているよりも短い眉に見えています。

明るいブラウンをブラシにとり、眉山の下から眉頭に向かって徐々に色を足していきます。
毛がほとんど生えていないようなところはペンシルを使い、目じりより1cm外側まで平行気味に描いていきます。
仕上がりを自然にするために濃いブラウンをペンシルで描いた部分に重ねていきます。
最後は眉マスカラを全体になじませて一体感出しましょう。

眉が「太く濃い」人におすすめ!素敵な眉

<眉が太く濃いかチェック>
□毛が太く量が多い
□毛並みにばらつきがある
□まばらな部分が悪目立ちしている
□目がしらの生え方がはっきりしない

このような人は毛が太く濃い人です。

まず最初にメイクがしやすいように、スクリューブラシで眉頭から眉尻に向かってとかし、毛の流れを整えます。
明るいブラウンをとり、眉頭から眉尻に向かって全体にのせ、自眉の黒さを消します。毛がまばらになってしまっている部分はペンシルで埋めます。
最後にライトブラウンの眉マスカラで全体の色を統一しましょう。

個人個人の眉によってメイクの仕方が全く違うので、しっかりと自分の眉の特徴を見極めて、自分にあった「素敵な眉」をつくってみてください♪