梅雨の大問題!いや〜なニオイ・生乾きを解決する『洗濯対策』5つ

LIFESTYLE

じめっとしたお天気が続く梅雨時は、洗濯物も乾きにくく、ニオイが気になる季節です。
彼にギュッと抱きしめられたときに「なんだかカビ臭いね」なんて言われたら、100年の恋もあっという間に冷めてしまいます……。
そこで今回は、梅雨におすすめの洗濯方法をご紹介します。

梅雨時は洗濯にも対策が必要!

外干しできない天気が多く、洋服の乾燥に時間がかかる梅雨。
どんどん洗濯物が溜まり、替えの洋服がなくなってしまった!なんて経験はありませんか。

さらに、生乾きにより臭いも発生しやすく、梅雨時は1年の中でも特に洗濯が難しい季節です。

正しい洗濯方法を知って、洗濯トラブルの多い梅雨を乗り切りましょう!

梅雨の洗濯対策〜ニオイ編〜①洗剤を選ぶ

まず、梅雨時の洗濯問題で一番厄介なのが「ニオイ」に関す問題。

生乾きによる嫌なニオイを発生させないたいめには、洗剤から見直しましょう。

ニオイの原因となる雑菌の繁殖を防ぐために、抗菌効果のあるものを使うと◎
部屋干し専用の洗剤もあるので、梅雨の時期はいつもの洗剤からそうしたものに切り替えるといいでしょう♪

梅雨の洗濯対策〜ニオイ編〜②洗濯したらすぐに干す!

濡れたままの状態が長くなればなるほど雑菌の繁殖が広がるので、梅雨時ほど洗濯したらすぐに干すことを一番に考えましょう。

また、洗濯機に着終えた洋服を半日放置してしまうと、洗濯機にもカビが発生してニオイが取れなくなってしまうことも……。

洗い終わったら蓋をしばらく開けておいたり、定期的に洗濯槽をクリーニングしたり、洗濯機自体も清潔に保ちましょう。

梅雨の洗濯対策〜乾燥編〜①脱水回数を増やしてみる

梅雨時の洗濯トラブルとして、ニオイの次に厄介なのが「乾燥」について。
雨が続く梅雨はあまり外干しができなかったり、乾くまでに時間もかかります。

乾燥するのに時間がかかる梅雨時は、洗濯機で脱水をかけるときに少し念入りにすると、乾きやすくなりますよ♪

服の素材によっては、脱水によるダメージを負うこともあるので、きちんと洗濯表示を確認するようにしてくださいね!

梅雨の洗濯対策〜乾燥編〜②梅雨ほど洗濯はこまめに

天気が悪いからといって、ついつい晴れる日まで洗濯をお休みしてしまうことはありませんか?
しかし、溜め込むのではなくこまめに回数を分けて洗濯した方が◎

こまめに洗濯することで1回1回の洗濯を干す時間が短くなるだけでなく、部屋干しの際にお部屋を洗濯物が占拠するという事態も防げます。

また、乾燥させるときに、洗濯物同士をゆとりを持って干せるので、乾きやすくもなりますよ♪

梅雨の洗濯対策〜乾燥編〜③空気の通り道を作ろう

梅雨時に洗濯物を乾きやすくするための基本は、洗濯物と洗濯物の間に風の通り道を作ること。
密集してハンガーにかけて干してしまえば、それだけ乾燥の時間がかかってしまいます。

生乾きやニオイの原因にもなるので、できるだけ洗濯物を干すスペースはゆとりを持つようにするといいですよ♪

梅雨の時期は他のシーズンよりも注意が必要な洗濯物。
緊急事態には、コインランドリーなどを活用するのも対策の一つです。
部屋干しにこだわらず、季節に合わせて上手に洗濯物とお付き合いしていけるといいですね♡