まるでアメリカの次期大統領。「トランプ系男子」の特徴4つ

アメリカの次期大統領に当選したドナルド・トランプ氏。
選挙戦を終えて、「あれ?意外に悪口が少ない人?」と別の面に気付いた方もいるのではないでしょうか。
時に戦略的に過剰な言動で振舞ってきたドナルド・トランプ氏ですが、ふと「そういえば身近にそういう人がいるなあ」と思った方もいるのでは?実はドナルド・トランプ氏が特異な存在なのではなく、意外にも周りには「トランプ系男子」がいるんです。今回はその特徴をご紹介します♪

身近にいる「トランプ系男子」の特徴:“お金持ちはモテる”と信じてやまない

「自分はお金を持っている=だから女性にモテる」と勘違いをしている男性って、意外にいますよね。

経済力も大切ですが、いざ結婚やお付き合いをするとなると、誠実さや見た目、男の人としての気概が重要なんです。

経済力しか魅力のない人は、女子もその程度の人としか考えず、本命になりづらいですよね。モテていると勘違いをしている男性がいるなら、それとなく「女性にはいろんな好みがあってね……」と、女子が抱く本当の価値観を教えてあげましょう!

身近にいる「トランプ系男子」の特徴:注目されることがすべてだと思っている

どんな形であれ、「注目されていることがすべて」だと思っている男性は、意外にも身近にいるのではないでしょうか。

授業中に騒いだり不良ぶったりと、学生の頃からそのような存在の人はいましたよね。
そして大人になって社会に出ても、いまだに「目立ちたがり屋」はいるものです。

好かれることが最たる目的で、嫌われてでも目立とうとする人は、ある意味他人から利用されやすいんです。

幼い頃になんらかの形で注目を集め「自分は人気者だ」と信じ込んでしまったケースや、なかなかスポットライトを浴びる機会がなく、高校デビュー・大学デビューをしてそのような傾向になってしまう場合もあるそうです。

社会的な目で見て恥ずかしい好意をしている男性がいたら、自分が味方であることを示しながらも、第三者にどう思われているか伝えてあげるといいですね!

身近にいる「トランプ系男子」の特徴:成果や所有物を自慢したがる

ドナルド・トランプ氏の自家用機や自宅を見た方は知っているでしょう。
彼の所有物は、すべて金ピカなんです!

これは自己顕示欲の表れである一方、「人を惹きつける」術でもあるのでしょう。
ドナルド・トランプ氏のように昇り詰めた男性なら、納得できなくもないですね。

しかし、大きな功績や経歴がないのにも関わらず、それを自慢したりする男性もよく見かけます。
周りは評価していないのに、自分自身は過大に捉えていたりするんです。それは認めてもらいたい、好かれたいための行為だと受け止めてあげましょう……。

そして成果や高価な所有物は、たいした意味や価値をもたないことを教えてあげましょう。もっと彼自身の内面にフォーカスをあててあげるといいですね。

身近にいる「トランプ系男子」の特徴:振る舞いが過剰になる

ドナルド・トランプ氏は選挙戦では他人を批判したり、排除することで注目を浴びてきました。「これが俺のやり方だ!」ということで、ある意味では効果的な戦略だったのかもしれません。

結果的に、ドナルト・トランプ氏は大統領になるといった成果を残せたので、やり方はどうであれ、成功と言ってもおかしくないのかもしれません。

しかし一方で、結果をなかなか残せずにいるにも関わらず、引くに引けなくなり言動が大きくなってしまっている男性も周りにいるはず。

他人を批判することで大きく見せたり、一度悪口を言ったら後から反論されるのが怖くて発言が止まらなくなる人もいるでしょう。そうした人は判断力を鈍らせたり、言動に責任をもてない傾向にあります。

そんな人ですが、かつては引け目があったかもしれません。時に言動を大きく振舞って、恐怖心を隠しているのかも。
まずは、プライドを傷つけない程度に冷静になるよう促してみましょう。
そういえばこんな人、周りにいるな……と思った方も多いのではないでしょうか。ビジネスにおいて、時にはトランプ男子のような振る舞いは必要なのかもしれません。でも多くの敵を作ったり場違いだったり、結果的に誰からも信用されなくなることだってあるのです。
これは女子においても言えること。女子版ドナルド・トランプがもし身近にいるなら、優しく諭してあげるといいかもしれませんね。

トランプ 男子 特徴 トランプ男子 モテる 恋愛 注目 ドナルド・トランプ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Misaki

>もっとみる