【現代女子ファイルvol.5】いま欲しいものは一眼レフ!インスタ子<前編>

LIFESTYLE

4meee! × 旅色プラスのコラボ連載企画!
木曜連載は【現代女子ファイル】。現代に生息する女子を徹底解剖します♪

第5回目の女子は「インスタ子」。
きっとあなたの周りにもいるはず……?

\これがインスタ子だ/

名前:インスタ子(読み:インスタコ)
由来:写真共有サービス・Instagram(インスタグラム)への投稿を生き甲斐としていることから
職業:自称インスタグラマー ※フォロワー数 約12,000人
年収:250万円(ほぼバイト)
住まい:三軒茶屋
趣味:写メを撮ること
好きな芸能人:三代目 JSoul BrothersのELLY
備考:20代前半独身

インスタ子はググらない!

インスタ子は基本的にググりません。雑誌も買いません。TVも見ません。

1日のはじまりは、インスタグラムの新情報をくまなくチェックすること。

フォロワーの多い人のタイムラインはもちろん、「#ootd」「#beauty」などのハッシュタグで検索し、巷で流行っている情報を得るのです。

Photo by ArthurStock / Shutterstock.com

憧れの存在は「オルチャン」!

韓国では美人のことを「オルチャン」と呼びます。

インスタ子は、オルチャンに憧れており、透き通った肌、太め眉、赤やピンクなどのビビッドカラーリップがメイクのポイント。

ヴィクトリアズ・シークレットのようなモデルよりも、カリスマインスタグラマー・MEGBABYさんのような自分と顔が近いアジア系美女の方が好きなのです。

外出の際は、常にフォトジェニックな場所を探している

インスタ子にとって、カメラ&加工スキルと同じように、写真映えする風景をどのくらい知っているかは大切。

外に出かけたときは、いつもキョロキョロ。

挙動不審に見えるかもしれませんが、これも自称インスタグラマーとしての立派な仕事。コーディネート撮影や物撮影に使えそうなスポットを探しているのです。

口癖は、「タグ付けするね!」

インスタ子の口癖は、「タグ付けするね!」

インスタグラムは、撮った写真を投稿する際ユーザー名を付けることが出来るんです。

インスタ子はインスタグラムの投稿1つ1つに力を入れているので、「タグ付けするね!」ということは「私はあなたを認めている!」という深い意味があるのです。

インスタグラムの世界で輝くインスタ子。
インスタ子の好きな人はやっぱり◯◯が得意な人!?

気になる後編は旅色プラスで♡

いま欲しいものは一眼レフ!インスタ子<後編>