ジャケットは肩掛けするだけ♪オシャレな「寅さんスタイル」って?

FASHION

毎日どこかでオシャレなイベントをやっている…そんなファッションウィーク真っ只中の東京。
私も先日、スタイリストやモデル、編集者やデザイナー…などなど、オシャレな人ばかりのパーティーにお邪魔してきました♪
そこで気づいたんですが、10人に1人…いや、5人に1人と言っても過言ではないほど、オシャレな人がみんな肩にジャケットを掛けているではありませんか♡

ジャケットは肩掛け♪「寅さんスタイル」って?

出典:wear.jp

「夜は肌寒いから上着は必須だけれど、昼間は暑い…」そんな時、上着はどうしていますか?
腰に巻いたり、手で持ったり、はたまた鞄にしまってしまったり?

折角だったら、ファッションアイテムとして、最大活用してしまいましょう。
やり方は、肩にかけるだけ。ただ、それだけです♪

映画男はつらいいよの寅さんがやっていた格好に似ているので、「寅さんスタイル」「寅さん掛け」とも言われているようです。(笑)
トップスの明るい色が隠れる事なく、オシャレな印象です♪ 

肩掛け「寅さんスタイル」と通常のジャケットの着こなし、比べてみました!

出典:wear.jp

肩掛けをした「寅さんスタイル」。
寅さんスタイルにすると、腕が見えて、全体のコーディネートに少し軽さが出ました♪
しかも見えている部分が肘より下の細い部分だから、二の腕など、気になる部分はしっかりカバー!

さすがに上着を脱ぐと寒かったですが、肩が暖かいだけで、体感温度はだいぶ変わります。
なので、まだまだこの「寅さんスタイル」防寒対策は大丈夫そう♡

肩掛け初心者さん向け。「寅さんスタイル」で迷ったら「レザージャケット」

やってみたいけれど、どのアイテムでやっていいかわからない…という初心者さんには、「ライダース」がオススメ。

もともと何にでも合わせやすいライダースですが、寅さんスタイルにすることで、もっと軽い印象に。
ワンピースなどのガーリーなアイテムにもピッタリ♪

少し肌寒くなったら、中のトップスを、きれい色のカラーや柄の'長袖'にしてみましょう。
その上から寅さん掛けをすると、腕の部分など、色や柄が見える部分が普通に上着を着るよりも広がって明るい印象になります♡

海外のファッションスナップでもよく見られる、着こなし方です♪

ロング丈アウターも。「寅さん」スタイルは「トレンチコート」がオススメ

より今年っぽいスタイルを狙いたいなら、トレンチコートの肩掛けがオススメです。
春の定番トレンチコートですが、今年は、秋から冬にかけても流行中!

丈の長いコートって、暑くなった時に腰に巻いたり、手で持ちにくいですよね。
更に、コートの下にどんな服を着ても同じような印象になってしまう気がしません?

寅さんスタイルなら、そんなデメリットを全てカバーしてくれます♪
おしゃれに見せてくれて、手荷物の負担にもならないので、一石二鳥です。

私もスタイリストの友人からの受け売りで、まだ初心者ですが、この記事を書きながら一緒に勉強しました。笑
上着で温度調節が必須なこの季節。是非、「寅さんスタイル」をだまされたと思って一度やってみてください。
ジャケットを肩掛けしただけで、一気にオシャレ感がUPしますよ♪