2017年を飛躍の年にしたい!いいスタートダッシュを切るコツ5つ

LIFESTYLE

ついに、2017年がスタート♪「飛躍の年にしたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか?
人生のリスタートはいつでもできますが、新年は気持ちの切り替えがしやすいので、新スタートにうってつけです。ということで今回は、いいスタートダッシュを切るコツを探してみましょう!

2017年を飛躍の年に!スタートダッシュのコツ① 遅くても1週間前から準備を始める

昨日まで毎朝9時起きだった人が、今日から6時起きに変えたのなら、3日間で挫折しそうですよね。

今年のヘタレな自分が、やる気になった瞬間から積極的に行動できたとしても、継続できない可能性があります。
これを回避するために、スタートしたいタイミングよりも前から少しずつ準備を始めておきましょう!

理想的な生活習慣を身につけるための努力を始めておけば、目標のタイミングが来る頃には少し慣れていそうです。

また、「なにか勉強をしたい」と思っている人は、早くから少しずつ始めることで、勉強の習慣を身につけることができます。
いきなりスタートするよりも、まずは知識が頭に入りやすい環境を作ることから始めましょう。

2017年を飛躍の年に!スタートダッシュのコツ② スタートダッシュを妨げるものを見つけ対処しておく

なにかを始めてもやる気が持続しない人は、いつもスタートダッシュを妨げるものがあるのでしょう。早めにそれを見つけ、対処しておきましょう。

たとえば、「家で勉強をしたいけれど集中できない」のであれば、部屋が汚く、鮮やかすぎる色の家具を置いていませんか?
今年中に、掃除や模様替えをしてください。

また、「ストレスが原因で挫折することが多い」のなら、ストレスを溜めない方法を知りましょう。

感受性が強いと自覚のある人は、HSP(非常にセンシティブな人)向けの本を読んでみると、生きるヒントが見つかるかもしれません。

2017年を飛躍の年に!スタートダッシュのコツ③ 逃げられる場所を確保しておく

スタートダッシュに成功したとしても、逃げ出したくなるときもあるでしょう。
そんなときのために、逃げられる場所を見つけておきましょう。

家族や恋人、友達のとなりを確保できればいいのですが……、人付き合いが苦手な方は、静かなカフェや、レトロな映画館に行ってみてください。

そこで出会う人たちに興味を持ち、仲良くなると、遠すぎず近すぎずの絶妙な距離感を保ちながら交流できるので、疲れたときに行きたくなると思います。

「カフェや映画館で出会った人と仲良くなれるの?」と思う人もいると思いますが、週1〜10日に1回のペースで通えば、自然と会話をするようになりますよ♪

2017年を飛躍の年に!スタートダッシュのコツ④ 友達ではなく上司やプロに頼る

2017年は「仕事で成功したい」、「夢を叶えたい」という決意を持ったのなら、スタートダッシュ時は友達ではなく、尊敬できる上司やプロを頼った方がいいです。

仲良しごっこをするために、スタートダッシュの準備をしているのではありませんよね?

なによりもスタートダッシュが大事です。
人生には友達と距離を置くときも必要ですよ。

2017年を飛躍の年に!スタートダッシュのコツ⑤ 周りの景色を楽しめるスピードを選ぶ

勢いのあるうちにスタートダッシュを切ったり、スタートダッシュで勢いをつけるのも大事ですが、勢いをつけすぎないでください。

勢いをつけすぎると、行動が雑になります。それに、勢いをつけて走ると転ぶ確率も上がりそうです。

足元やゴールを見るだけでなく、周りの景色を楽しめるスピードで進んでください。
このスピードを選ぶことも、スタートダッシュのコツです!

もし、スタートダッシュで出遅れてしまったら、焦らずゆっくり進んでください。
出遅れたことに気がついたのなら、あなたは次のスタートダッシュのための術をひとつ学んでいます!