新社会人は”顔”が肝心!好印象をゲットできるメイクポイント4つ

BEAUTY

4月から新社会人になるという皆さん。
これから社内、社外合わせて多くの方々と会うことになります。
初対面の方からはやっぱり好印象を得たいですよね? 
会社の看板を背負っている以上、学生のときと同じようなメイクではいけません。
好印象をゲットできるメイクポイントをばっちり押さえましょう。

社会人好印象メイク①「コーラルピンクのチーク」

出典:isetan.mistore.jp

まず、新社会人のメイクで意識すべきは「血色感」です。
血の気がなく、げっそり疲れているような顔は、誰からも好かれませんよね。

そこで瞬時に顔をぱぁっと明るくするチークの出番です。
そして、カラーはコーラルピンクがベスト! 

コーラルピンクは、オレンジが混ざっているため、ピンクの甘さをおさえてくれます。
さらに、オレンジはハツラツとした印象になるので、新社会人に求められるフレッシュさを演出できます。

でも、オレンジだけではカジュアルすぎるため、ピンクで可愛さもプラスします。

もちろん、チークはつけすぎNGです。
太ブラシでサッとひと塗りする程度にしておきましょう。

社会人好印象メイク②「オレンジリップ」

出典:www.yslb.jp

上記でも示したように、ピンクは可愛すぎてしまいます。
血色感を演出するために、リップはオレンジをチョイスしましょう。

ただし、マットな質感は一気にカジュアルになるのでNGです。
程よいツヤ感を出して、ヘルシーに仕上げましょう。
ルージュよりもグロスの方がツヤ感が出しやすいです。

また唇をぷっくり見せるために、一度唇全体に色をのせたら、中央に重ね塗りをしましょう。

丸みを帯びた立体的な唇になり、柔らかい印象になります。

社会人好印象メイク③「意思を感じさせる太眉」

学生から社会人になったばかりの頃は、仕事が思うようにできなくて当然です。
でも、「自分はこの仕事に対して責任をもっている」という意思は示しましょう。

眉毛は、顔の印象をガラリと変えるほど大きなパワーを持っています。
新社会人は、眉を太く、そして眉尻に向かって細くなるように角度をつけて描きましょう。
グッと目力がアップして、意思の強さを感じさせることができます。

下準備として、自毛はむやみに剃らず、形を整える程度にしておきましょう。
「ナチュラル感」が大事です。
自眉を活かしたメイクが好印象を得られます。

社会人好印象メイク④「口角上げリップライン」

出典:www.yslb.jp

好印象を得るために、やはり笑顔はマストです。
口角を常に上げているような気持ちでいましょう。

そこでオススメのコスメは、イヴ・サンローランの「ラディアント タッチ」です。

下唇の両端にひと塗りして、スポンジか指でポンポンとなじませましょう。
ラディアント タッチは光を集めて反射させる効果があるため、唇の輪郭を際立たせてくれます。
そのため、視覚的に口角が上がっているように見えるのです。

ちなみに、シミやそばかすを消すのにも使えるので、1本持っていれば様々な場面で使えますよ♪ 

人は見た目が全てではないけれど、やはり初対面の人と会うときに1番重要なのは見た目です。
学生のときと同じようなメイクはやめて、新社会人としての自覚をもったメイクをしましょう。
意識すべきは「血色感」と「ナチュラル感」です。