【2019年3月公開】アラサー女子におすすめの映画10選

LIFESTYLE

春は、話題の映画が公開される、心躍る季節です♡
中でもアラサー女子の心に響く、おすすめの映画をご紹介します。
ぜひ、春のお出かけ候補の一案にしてくださいね!

3月公開のおすすめ映画①九月の恋と出会うまで

九月の恋と出会うまで 出典:wwws.warnerbros.co.jp

大人気小説家・松尾由美(まつおゆみ)さんが手がけた小説の、待望の実写映画化!

高橋一生(たかはしいっせい)さん演じる、小説家を目指す営業マン・平野進と、川口春奈(かわぐちはるな)さん演じる北村志織が、ある謎を追い掛ける中で惹かれていく姿を描いたラブストーリーです。

今旬の2人の俳優を主演に迎えた「九月の恋と出会うまで」は、「猫なんかよんでもこない。」などで知られる、山本透(やまもととおる)さんが監督を務めています。

◆九月の恋と出会うまで
公開日:2019年3月1日(金)

九月の恋と出会うまで

3月公開のおすすめ映画②君の結婚式

君の結婚式 出典:klockworx-asia.com

恋愛といえば、韓国映画ですよね♡

過去に爆発的な人気を集めた、映画「恋するインターン~現場からは以上です!~」に出演していたのパク・ボヨンさんと、ドラマ「番人!~もう一度、キミを守る~」に出演していたキム・ヨングァンさんの豪華共演が話題を集めているラブストーリーです。

ウヨンは高校3年生。転入してきた美女・スンヒに心を奪われます。恋愛映画のお手本のような出会いからスタートし、すれ違う男女の10年間を描いています。

◆君の結婚式
公開日:2019年3月1日(金)

君の結婚式

3月公開のおすすめ映画③シスターフッド

シスターフッド 出典:sisterhood.tokyo

「シスターフッド」は、岩瀬亮(いわせりょう)さん演じる映画監督の池田と、秋月三佳(あきづきみか)さん演じる、パートナーのユカ。そして、兎丸愛美(うさまるまなみ)さん演じる兎丸が出演する、ドキュメンタリーと劇映画を融合させた、これまでにない新しい形の作品です。

女性たちの多様性を見つめた実験作は、2015年からドキュメンタリー映画として撮影が進められていました。
題材は、「東京で暮らす若い女性たちの生き方」「フェミニズム」です。

しかし「#MeToo」運動をきっかけに、ドキュメンタリーだけでなく劇映画部分を追加し、生きづらさを感じる女性たちが自分らしさを探し求める、現代の女性像を描く作品へと仕上げているそうですよ。

◆シスターフッド
公開日:2019年3月1日(金)

シスターフッド

3月公開のおすすめ映画④運び屋

運び屋 出典:wwws.warnerbros.co.jp

実話を元にしたヒューマンドラマである「運び屋」は、麻薬を運ぶ90歳の男に待ち受ける運命を描いた作品です。

作品の監督と主演を務めるのは、「ミリオンダラー・ベイビー」などに出演して話題を集めたクリント・イーストウッドさんです。

クリント・イーストウッドさん演じる90歳のアール・ストーンは、家族を二の次にして仕事一筋に生きていました。
しかし商売に失敗した結果、家を差し押さえられそうになってしまいます。そのときに持ちかけられた荷物の運送の仕事を受け、何の疑いも抱かずに運搬していましたが、その中身は麻薬。彼に待つ未来は……?公開前から話題を集めているこの作品は、必見です!

◆運び屋
公開日:2019年3月8日(金)

運び屋

3月公開のおすすめ映画⑤マイ・ブックショップ

イギリスのブッカー賞受賞作家であるペネロピ・フィッツジェラルドの小説を映画化したのは、「ナイト・トーキョー・デイ」などの映画を手掛けたイザベル・コイシェ監督です。

「マイ・ブックショップ」は、田舎町で、念願だった書店を開業し、亡き夫との夢をかなえようと奮闘するヒロインを描いた映画です。

保守的な街での女性の開業という厳しい現実に立ち向かいながら奮闘していく中で、自宅に40年以上も引きこもり、ひたすら読書していた老紳士と出会います。

◆マイ・ブックショップ
公開日:2019年3月9日(土)

マイ・ブックショップ

3月公開のおすすめ映画⑥サンセット

「サンセット」は、20世紀初頭のブダペストが舞台になっています。
両親が残した高級帽子店の秘密&兄の足取りを追う女性の運命を描いた作品です。

1913年のある日、ヤカブ・ユーリさん演じるイリスが、他界した両親が残した帽子店で働こうと、ブダペストにやってきます。
自分にカルマンという兄がいることを知ったイリスは、伯爵殺害の事件に関わっている兄を懸命に捜します。

ドキドキハラハラする内容は、最後まで目が離せません!

◆サンセット
公開日:2019年3月15日(金)

サンセット

3月公開のおすすめ映画⑦君は月夜に光り輝く

「君は月夜に光り輝く」は、第23回電撃小説大賞を受賞し、話題を集めた小説家・佐野徹夜(さのてつや)さんの原作を映画化した、今注目のラブストーリーです。

「半分、青い。」でファンが急増した永野芽郁(ながのめい)さん演じる少女・渡良瀬まみずは、不治の病を患っています。「君の膵臓をたべたい」に出演していた北村匠海(きたむらたくみ)さん演じる同級生の岡田卓也が、まみずの願うことを代わりに体験するという不思議なストーリーです。

“代行体験”を通じて人生を楽しむまみずと触れ合ううちに、卓也はまみずに惹かれるようになっていきます♡
さて、結末はいかに……!?

◆君は月夜に光り輝く
公開日:2019年3月15日(金)

君は月夜に光り輝く

3月公開のおすすめ映画⑧Bの戦場

ゆきた志旗(ゆきたしき)の小説を映画化したラブコメディーは、大人気お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしこさんがヒロインに抜擢!

容姿にコンプレックスを抱え、結婚を諦めていた主人公が、2人の男性に言い寄られるというドラマチックな内容は、見ているだけでキュンとさせてくれます。

言い寄ってくる男性は、速水もこみち(はやみもこみち)さんとと大野拓朗(おおのたくろう)さん♡
現実逃避をして、夢を見たい!というアラサー女子におすすめしたい映画です。

◆Bの戦場
公開日:2019年3月15日(金)

Bの戦場

3月公開のおすすめ映画⑨ビリーブ 未来への大逆転

「ビリーブ 未来への大逆転」は、80歳を超えてもなお、アメリカの最高裁判事を務めているルース・ギンズバーグ氏の半生を描いています。

ルース・ギンズバーグ氏は女性が働きにくかった時代に弁護士になり、女性の権利を訴え続けました。
名門ハーバード法科大学院は、1956年当時、女子トイレすら設置されていなかったのだとか。ルース・ギンズバーグ氏は首席で卒業するほど成績優秀でしたが、女性というだけで法律事務所に就職することができず、大学の教授に。

時代とともに移り変わる、女性の活躍にも注目して観てみてください!

◆ビリーブ 未来への大逆転(金)
公開日:2019年3月22日

ビリーブ 未来への大逆転

3月公開のおすすめ映画⑩美人が婚活してみたら

美人が婚活してみたら 出典:bijikon.official-movie.com

大人気漫画家・とあるアラ子(とあるあらこ)さんのコミックを実写映画化した、「美人が婚活してみたら」が、おもしろすぎると公開前から話題を集めています♡

32歳にして遂に婚活を始めた女性が、理想と現実の間で揺れ動く様を面白おかしく、時に切なく描いています。

美人で仕事もできるのに、なぜか既婚者ばかりと恋愛してきたWEBデザイナーのタカコを演じるのは、黒川芽以(くろかわめい)さん。他にも、中村倫也(なかむらともや)さん臼田あさ美(うすだあさみ)さん、田中圭(たなかけい)さんなど、出演陣が豪華なのも必見です!

◆美人が婚活してみたら
公開日:2019年3月23日(土)

美人が婚活してみたら

どの映画も、おもしろそうですよね!
休日や会社帰りなど、空いている時間に映画鑑賞はいかがでしょうか?
嫌なことを忘れて物語にのめりこめるだけでなく、歴史や話術、新しい発想……など、自分の人生においての糧になるのが映画の魅力です。
「気になる映画は、すべて網羅する!」を目標に、春の映画鑑賞を楽しんでくださいね♡