美白アイテムの大本命♡資生堂の“HAKU”から待望の化粧水・乳液が登場! 

BEAUTY

紫外線がだんだんと強くなり、本格的な美白ケアが必要になる季節がやってきました。
今年の美白ケアは、毎日のベーシックなスキンケアを見直して確実に美白肌を手に入れるという流れになっています。

そこで、美白アイテムの大本命として知られる資生堂の「HAKU」をご紹介します。

HAKUとは?

出典:www.vogue.co.jp

HAKUは、資生堂が出しているブランドです。
世に出たのは2005年で、今年2015年で誕生10周年を迎えます。

年々、研究を深めて進化し続けるHAKU。

「もともとあったシミが目立たなくなった!」
「今年はあまり肌が焼けなかった!」
と、美白の効果に定評があり、
なんと、女性誌ベストコスメを21冠受賞している実力をもっています。

誕生してからはずっと美容液のみの販売だったHAKU。

「HAKUをラインで使いたい!」
という多くの女性の声により、
今春、待望の化粧水と乳液(2タイプ)が仲間入りしました! 

HAKU新アイテム① 美白化粧水

出典:leaddy.com

まずは、ケアの1番最初に使う化粧水です。

紫外線などのダメージを受けた肌は角層を厚くし、ゴワゴワと硬くなってしまいます。
すると、せっかく塗った化粧水や美容液が肌になじみにくくなり、ケアが不十分に。

HAKUの化粧水は、肌にしっかり潤いを与えながら、メラニンや不要な角層を除去する美白化粧水です。

美白有効成分4MSKが配合されていて、メラニンの生成を抑制し、シミが出来にくい肌をつくりだしてくれます。

また、整肌・保護成分のソフニングリリーサーも配合で、透明感のあるツヤ肌に。

コットンにふくませて、顔の内から外へらせんを描くようにくるくるとなじませていきましょう。



HAKU新アイテム② 美白乳液

出典:leaddy.com

化粧水の次は、乳液です。
油分と水分をバランスよく補うことができるので、うるおいの効果で肌の生まれ変わりを力強くさポートしてくれます。

HAKUの乳液は、しっとりとしたテクスチャー。
なめらかに肌に伸びながら、スーッとなじんでいきます。
こちらも化粧水と同じく、美白有効成分4MSKが配合されているため、ワントーン明るい肌へと導いてくれます。

また、整肌・保護成分のディフェンスバイタライザーも配合で、おもちみたいなもっちりした肌に。

コットンにふくませて、顔にらせんを描くようにくるくるとなじませていきましょう。
最後に両手で顔を包み込んでハンドプレスすると、潤いをギュッと閉じ込められますよ。

HAKU新アイテム③ 炭酸泡美白乳液

出典:leaddy.com

今回、HAKUから新登場する乳液は2タイプあります。
上記で紹介したタイプと、もう1つがこの炭酸泡が入った乳液です。

もちもちのキメ細かい泡が肌にじゅわじゅわ〜となじんで、手の平が吸い付くほどの弾力肌に導いてくれます。

しかも、こちらはもう1タイプの乳液よりも美白効果があり、結果が明確にあらわれやすいため、毎日のケアがきっと楽しくなります♪ 

手の平にさくらんぼ大の泡をとって、両頬に泡をのせ、つぶすように指先でパッティングをしていくと、みるみるモチモチ肌に変身していきますよ。




今年は確実に美白肌を手に入れたい!という方、HAKUはマストハブアイテムです。
化粧水、美容液、乳液とライン使いすれば、美白効果がパワーアップしますよ。
3アイテムが出そろった今、ぜひHAKUの威力を感じてみてください!