引き締め効果バツグン!即効ダイエットなら《 水泳 》がおすすめ♪

BEAUTY

もう少ししたら肌の露出も増えてくる時期になりますよね。
ダイエットが間に合わなかった、続かなかった…などなど、今になって焦っている人はいませんか?
今回はダイエットのなかでも即効性が最もあるといわれている《水泳》について紹介します♡

ダイエットになぜ《水泳》がいいの?

実は水泳はジョギングやウォーキングをはるかに上回るほどのカロリーを消費するといわれているのです。

水泳はカロリーを燃やして、新陳代謝を活性化させてくれて、全身の筋肉を強くしてくれる1番効果的な運動なのです♪

ジョギングやウォーキングによって、足腰を悪くしてしまう子もよく見かけますが、水泳はその心配もいらないのです。

関節にあまり負担をかけずに運動できるのは、水泳だけ!
さらに、水泳は腕や肩を使う運動なので肩こりの解消にもなるのです♡

水泳での消費カロリーは?

水泳での消費カロリーは運動の中でもトップレベルの消費量なのです。

平泳ぎの消費カロリー(女性 体重52㎏の場合)246カロリー/30分
クロールの消費カロリー(女性 体重52㎏の場合)191カロリー/30分
ウォーキングの消費カロリー(女性 体重52㎏の場合)68カロリー/30分

という数字が出ていることから、水泳はダイエットに効果的といえるのです!

そして、何といっても水泳はリバウンドがしにくいダイエット法なのです。

なぜなら、水泳をすると脂肪を消費する遅筋が鍛えられるので基礎代謝が増加して、脂肪を燃焼しやすい体質になれちゃうからなのです♡

水泳のダイエット方法

水泳で痩せるためには、ただ泳ぐだけでも効果はありますが、更なる効果を期待するのであれば、楽なペースで長めの時間泳ぐ必要があるのです。

脂肪を燃やすには大体30〜40分くらいの運動が必要であるといわれています。
なので、たくさん泳ぐというよりは、ゆっくり泳いでも間違いなく効果が期待できるのです。

休憩を挟みながらでもいいので、2時間を目標に泳ぎましょう。2時間なら、どんなに忙しくて水泳に週1回しか通えない人でも無理することなく泳げて、自然に1か月で2キロほど痩せることができちゃうのです♡

水泳ダイエットで筋肉質にはならない?

水泳をするということで女の子で気にしている子が多いのが、筋肉質になってしまうのではないかという声です。

心配しないで!ダイエット目的で水泳をやっている限りは筋肉質になるなんてことはないのです!
水泳でムキムキな筋肉質になるような人は、アスリート並に追い込むトレーニングをしている人だけ♪

水泳をすることで、健康的なスリム体型を手に入れることができちゃいます!

しかもリバウンドの心配もなし!ここまで好都合で即効性のあるダイエットはありません♪
ぜひ春夏に向けてチャレンジしてみてくださいね♡

いかがでしたか?
今すぐにでもチャレンジしてみたいと思ったあなた!すぐにでも行動に移してみて。
水着がないっていう子も、通販なら3千円もあれば買えちゃいます!
ぜひ実践してみてくださいね♡