認知症を招く可能性がある!?マルチタスクが危険な理由

LIFESTYLE

「マルチタスクは優秀!」というイメージを持っている人、多くありませんか?
同時に多数の作業をこなせるマルチタスクは、効率的で業績も上がると考えられがちですよね。それだけではなく、その方が評価されるとも言われています。

しかしMIT(マサチューセッツ工科大学)の神経科学者が言うには、「人間の脳はマルチタスクとの相性が良くない」んだとか!
マルチタスクが危険と言われるわけや、仕事を効率アップして行う方法をご紹介します。

「優秀な人材♡」と言われる“マルチタスク”って?

皆さんは、「マルチタスク」というワードをご存知ですか?

直訳すると、「一度に複数の作業をコンピュータが処理すること」という意味。

私たちの仕事や日常生活の中で、タスク処理を複数同時に行う時に使われることの多いワードですよね。

「同時にさまざまな作業を同時進行できれば、効率も上がって優秀な人材として評価される
!」と思いきや、実はその逆であることが研究結果により分かっているのです。

仕事の効率が悪くなる!?マルチタスクは認知症を招く可能性がある。

今回ご紹介するのは、MIT(マサチューセッツ工科大学)の神経科学者によるマルチタスクの危険性についてです。

MITの神経科学者によると、人間の脳はマルチタスクとの相性が良くないことが分かっています。

マルチタスクを上手にできていると思っている人でも、実際はただ素早く物事の切り替えができているだけ、というケースが多いのだとか。

そして、この高速の切り替えを繰り返し行うたびに、認知力が低下し、その損傷が元に戻ることはないということも分かっています。

なんとその結果、認知症を招いてしまうこともあるのです。
つまり、実は「マルチタスクは仕事の効率を下げている」という結論に至ります。

仕事の効率が悪くなる!?マルチタスクは脳を痛めつけるんだとか!

男性よりも女性にアリがちなのが、テレビを見ながら食事をしたり、テレビを見ながらスマホでSNSを更新するなどといった「ながら」作業。

2つ以上のことを同時に進行する行為=マルチタスクは、前述の通り、できているようで実は高速で脳を切り替え、1つのことを短時間ずつ行っているだけなのです。

この高速の切り替えを続けることは、脳を痛めつけているのと同じこと。

ですので、「ながら」作業はできるだけ控え、意識して脳を休ませてあげるようにしましょう。

仕事の効率が悪くなる!?マルチタスクをせずに生産性の高い仕事をするには

今まで複数のタスクを同時に取り組むことで、仕事の効率を上げているように感じていた人は、多いと思います。
しかし、実はこれが結果として仕事の効率を下げてしまっているのであれば、明日から改善しなくてはいけませんよね。

では、マルチタスクで仕事を進行せず、1つのタスクに集中するためには、どんなことに気を付けたらよいのでしょうか。

まず、それぞれのタスクに関しての優先順位を決めましょう。
「短時間で対処できそうなもの」「自分以外の人でも対処できるもの」「後回にしても問題のないもの」などと分類することで、本当に自分自身がやるべきことが見えてきます。

そして一度決めた優先順位に関しては、「仕事が増えるにつれて変動するもの」ということを頭に入れておくことも大切です。

1つのタスクに集中するからといって、全ての作業を完璧に仕上げることを目標にするのはやめましょう。
「完璧にこなす」ことに重点を置いてしまうと、必要以上に時間を要するからです。

こうしたことを順序立てて、スケジュール調に書き込んで整理していく方法も効果的なので、ぜひ試してみてくださいね♡

まとめると、「事前に仕事の全体像を把握」→「タスクに優先順位をつける」→「その日にこなすタスクを朝のうちに決める」といった流れです。

それでも疲れは溜まる!脳を休ませる方法とは

マルチタスクを行わなくとも、人間の脳は常にフル回転で疲れを感じています。
たまにはそんな脳をいたわって、休ませてあげることも大切です。

脳を休ませるのに、一番効果があるのが「脳に酸素を送る」ことです。
酸素カプセルに入ることが最も効果的ですが、これでは現実的ではないですよね。もっと簡単にできるのは、深呼吸をすることです♡深く深呼吸をすることで、いつもよりもたくさん脳に酸素が届きますよ。

他にも効果的なのが、「ストレスを取り除く」ということです。
これにはいくつか方法がありますが、簡単にできるものから実践してみましょう。

まずは「目を閉じる」こと。
目から入ってくる情報量はとても多く、その分脳の疲れは増してしまいます。これを遮断するだけでも、脳をリラックスした状態にすることができます。
「目を温める」ことでも、目による脳のストレスを緩和することができますよ♡

「マルチタスクは仕事の効率を下げる」という事実、意外過ぎてビックリですよね!

これからは、賢く効率よく、1つずつタスクをこなす女性を目指したいですね♡