「また食べちゃった…」罪悪感ゼロで満腹感を得る方法とは?

BEAUTY

ダイエット中の大敵といえば?
\空腹感〜!!/ ですよね?わかります。
でも食べないとお腹は鳴りっぱなしだし、食べると罪悪感に襲われるし。
一体どうすれば良いのでしょうか。
食べても罪悪感を感じない食材を食べればよかったんです!

\ また食べてしまいましたー! /

人間、生きている限り空腹感を感じずに入られません。
活動していれば、食べたものが消化され、また食べ物を欲してしまうからです。

ではダイエット中はどうすれば良いでしょうか。
お腹が空いたからといって、ダイエットを始める前のように食べていたら、いつまでたっても痩せられませんよね。
かといって、食べないのは生命の危機に陥ってしまいます。

食べながらも綺麗に痩せていきたいのが女子のホンネ。
食べた後に「あぁ、また食べちゃった…」と罪悪感を感じないようにするには、どうすればいいのでしょうか。

\ どうしてお腹が空くのー?! /

とはいっても、胃は四六時中、食べ物を欲しているわけではありませんよね。
お腹いっぱい食べた後は、もう食べられなくなります。
それは、胃が食欲を抑制しているからなのです。

胃が食欲を抑制している時には、ペプチドやホルモンなどが分泌され、組織細胞を拡張しているわけですが、少し難しいお話なので置いておきます。

結論から述べると、《胃を膨張させる》ことができれば、自然と食欲は抑制されていくのです。
でも胃を膨張させるってことは、やっぱりなにかを口にしなくてはいけないということ。
ではなにを食べればいいのか、なにを食べると罪悪感を感じずにいられるのか見ていきましょう♪

\ 腸で膨らむ食品を食べるのだっ♡ /

ダイエット中に胃を膨張させるためには《腸で膨らむ食品を食べる》ことです。
ダイエッターであるあなたはとにかく体重を減らしたいわけですから、この方法しかありません。
(食べないのは健康によくありませんから。)

というと、水分をお腹の中に貯めておけばいいのではないか?と思う人もいると思います。
しかしそれは間違いです。
水分含有量の多いものや水分は、一時的にお腹の中にたまりますが、あとはどんどんしぼんでいくだけになってしまいます。
そうするとたちまち空腹感が襲ってくるのです。

一方、《水溶性繊維》を多く含んでいる野菜は、食べて胃の中に入ると、ゼリー状になって膨張していきます。
少しだけ食べても膨張するので、ダイエットには適しているのです。

\ 水溶性食物繊維の食材を教えて~♡ /

引用:www.recipe-blog.jp

では、水溶性繊維を多く含んでいる野菜や不消化炭水化物とはどんな食品でしょうか。

【水溶性繊維を多く含む野菜】
ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、芽キャベツ、アスパラガス、コラードグリーン、ケール、オクラ、キュウリ

万が一、ダイエット中に耐えられないほどの空腹感に襲われたら、これらの食材を食べるようにしましょう!
少しでも食べれば、胃の中でたちまち膨張しますので、他の物を食べるよりも満腹感がすぐに得られるはずです。

余談ですが、世の中には「ブロッコリーテスト」というのがあります。
"もしもあなたがブロッコリーを無性に食べたくなったのなら、その空腹感は本物である"というものです。
ひとつの指標としてみるのもいいかもしれませんよ◎

いかがでしたか?
本当に我慢できなくなった時、これらの食材を食べてください!
食べ過ぎるのは禁物ですが、その空腹を和らげる程度なら食べるべきです。
食べてもいいものは食べて、目標体重に近づけましょう!