顔のたるみ改善に!?固い食べ物を噛むことの良い効果とは

最近では、若い人ほど柔らかい食べ物を好んで食べる傾向にあるといわれていますが、みなさんは固い食べ物を噛んでいますか?
よく噛んで食べることは、美容にも健康にもいい効果が期待できるといわれていますよね。
固い食べ物を噛むことで得られる美容効果についてご紹介していきます。

固い食べ物、食べてますか?

食の欧米化が進み、最近の若い人は固い食べ物よりも柔らかい食べ物を好むようになったといわれていますね。
実際に、みなさんの食生活はどうでしょうか?

意識的に固い食べ物を食べるようにしていないと、外食も含め、なかなか固い食べ物を噛んで食べる機会は減ったように思います。

アラサー世代のなかにも、すでに子どもの頃から柔らかい食べ物に慣れてしまって、顎の発達などに影響が出ている方もいるようです。

固い食べ物を積極的に噛む習慣をつけることによって、美容にも健康にもいいのだとしたら……。
今からでも取り入れたくなりますよね!

固い食べ物を噛むといいこと▶︎小顔効果も♪

栄養が摂れていれば柔らかい食べ物だけ食べていても問題ないのでは?と思う方も多いと思います。
ですが、意識的に固い食べ物を噛むことによって、美容効果が期待できるとしたらいかがでしょうか?

固い食べ物をよく噛んで食べることは、顎、顔の筋肉を動かすことにつながります。
つまり、小顔効果が期待できるんですね。

固い食べ物をよく噛むことは、顔のたるみ改善にも役立つとされていて、フェイスラインがたるむことを気にしがちなアラサー世代にとっては、いいことだらけなんです。

また、よく噛むことは満腹感が得やすくダイエットにもつながるので、固い食べ物を積極的に噛むことはとてもおすすめです!

固い食べ物を噛むといいこと▶︎口臭予防にも◎

固い食べ物をしっかりと噛むことは、美容効果だけでなく、健康にもつながります。

よく噛んで食事をすると、唾液が出ます。
唾液がしっかりと出ることは、歯の健康を保つことや口臭予防にもなります。

また、しっかりと噛んで食べると消化吸収の手助けになるため、お通じの改善にもなるんだとか。
消化吸収がよくなると、顔色もよくなり、健康的に見えますよ。

柔らかい食べ物に慣れてしまっている人は、最初は固い食べ物を噛むことが辛いかもしれません。
地道にしっかりと意識して噛むことで、だんだんと噛む回数も増え、そのおかげで美容効果や健康効果が期待できるでしょう。

思う存分噛む噛むできる!おすすめの固い食べ物は?

固い食べ物が美容や健康にもいいことはわかりましたが、固い食べ物とはどんなものなのでしょうか?

例えば、甘い食べ物ならドライフルーツがおすすめです。
自然の甘みを感じながらよく噛んで食べてみてください。
特に、砂糖などがついていないドライフルーツがおすすめです。

おつまみでは、するめやビーフジャーキーなどが◎
どちらも噛めば噛むほど味わいが出てくる食べ物ですから、しっかりと噛む癖をつけたい人にもおすすめです。

固いナッツ類や小魚スナックもおすすめです。
毎日のおやつや晩酌タイムに少量を取り入れると効果的です。

日本に昔からある食品で取り入れることもできます。
干物などの乾物を食事に取り入れると、よく噛む食事ができますし、定食屋のメニューにもあるので、外食の多い方でも取り入れやすいでしょう。
固い食べ物は、現代では自分から積極的に食べないと毎日の食事にとり入れにくくなりました。
ですが、しっかりと顎を動かし噛んで食べることは、美容にも健康にもいいのです。
食生活を見直して、もっとキレイを磨きましょう。

【関連記事】春の美味しい食材をフル活用♡彼ウケバッチリ「和食レシピ」8選

おうちデートで彼にご飯を作ってあげる時、「何を作ってあげようかな?」と悩む方も多いので...

噛む 食べ物 固い

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mariko tsuboi

結婚3年目、読者モデル。
女性ならではの視点で記事を書かせていただいています。

>もっとみる