いつかママになりたいのなら。今から始める妊活〜基礎体温の測り方〜

BEAUTY

いつかママになりたいと望むなら、今からでも始めたい基礎体温の測定。
「結婚も妊娠もまだまだ先!」と思う独身女性にとっては、なかなか毎日測っている方は少ないと思います。
しかし、基礎体温を測ることで、目では確認できない体の変化を知ることができるといわれています。
まずは、正しい基礎体温の測り方について知りましょう。

基礎体温とは?

妊娠を意識しだしたときに測ることの多い、基礎体温。
そのため、妊活の際に測るものと思われがちですが、将来妊娠を望むのであれば、今からでも基礎体温を測っておくとベター。

まず、基礎体温とは、寝起き直後の体が安静な状態にあるときの体温のことをさします。
基礎体温を測ることで、排卵日や次の生理予定日を予測することができるといわれています。

また、それ以外にも毎月生理はあっても排卵をしていなかった!という、排卵異常などに気づくこともできるでしょう。

将来妊娠したいと思った時に、「実は排卵していなかった……」ということがないように、いまから基礎体温を測り、自分の体の状態を知っておくと良いでしょう。

基礎体温の測り方▷正しい測り方

基礎体温を測るタイミングは、朝目が覚めたとき。
朝起きたら、そのままの状態であらかじめ枕元においておいた体温計を舌の裏側に入れ、ズレないように手で固定しながら測ります。

体温を確認したら、ノートなどに記録します。
目覚め直度にどうしてもトイレに行きたい場合は、トイレ後30分ほど安静にしてから測れば大丈夫だとされています。

もし、朝測ることが難しい時は、寝る前に30分ほど安静になり、測りましょう。

基礎体温の測り方▷基礎体温で分かること

基礎体温を測ることで、排卵日だけでなく、様々な体の変化を知ることができます。

・体調がいいとき、悪いとき
・次の生理予定日
・妊娠しやすい時期
・妊娠や流産の早期発見ができる
・女性ホルモンが分泌されているかを確認できる
・排卵の状態をチェックすることができる
・更年期症状の早期発見ができる
・ダイエットをするときの目安になる
・肌リズムが分かることによって適切なケアができる

基礎体温を測るだけで、これだけたくさんのことを知ることができるんですね!
旅行の予定を立てやすかったり、肌トラブルを避けることができたり、女性の体をサポートしてくれるので、毎日続けていきたいですね♡

基礎体温の測り方▷注意点

基礎体温を測るうえでの注意点もチェックしておきましょう。

①なるべく同じ時間に測る
より正しく、変動のない基礎体温を知ることができます。
夜測る場合も同じ時間を意識しましょう。
もし時間がズレても、測ることと測った時間を忘れずにノートに書いておきましょう。

②測る前に動いたり、測っているときに起き上がるのはNG
基礎体温は、体の内部が休んでいる状態で測ることが大切です。
動いてしまったら、30分安静にしてから測りましょう。

③舌の上に置いて測らないように
舌の上で測ってしまうと、0.10℃ほどの差が出てしまうので、正確な基礎体温が分からなくなってしまいます。
口をあけて、舌を上に突き上げたときに見える、中央のすじの両サイドを目安に体温計を入れてみてください。

基礎体温についてご紹介しました。
「自分には関係ない!」と思っていた方も、これを機に基礎体温の測定を始めてみませんか?
いつかくる“その日”に向けて、妊娠しやすい体作りを始めましょう。