イライラするとやけ食いしちゃう…やけ食い対処法♪

LIFESTYLE

イライラすると食に走る…ついついやけ食いしちゃうことってあります。
私も学生時代はやけ食いで体重が増加、肌荒れと最悪でした。
ここでは私自身のやけ食い対処法、周りの人に聞いた対処法をまとめます☆

<やけ食い対処法①> 食べたいなら寝ちゃう

まずは私の周りで多かったのが、食べたいなら寝てしまう。
ストレス発散を"食"では無く、寝て忘れちゃおう作戦!

【食べる→食べ過ぎて余計イライラ】するより、眠って運良くイライラしていたことも忘れられたらラッキー☆

寝ること以外にも、カラオケに行ったり人と話したり…
やけ食い以外でストレス発散法を見つけるのも良さそうです♪

<やけ食い対処法②> そこそこサイズをなにかひとつ

引用:ace-bakery.co.jp

やけ食いがしたいならいつもよりちょっと大きめの、そこそこサイズのお菓子をパクり。
そこそこサイズは、食べごたえもそこそこあるものを!

私のおすすめはチョコパイやバウムクーヘン!
上の厚切りバウムクーヘンはひとつでも食べごたえがあるので、おやつに食べた感を感じられます。美味しくて私もよく食べます♡

やけ食いしたい時はいつもより少し多めに食べても…くらいの気持ちならやけ食いを抑えやすい!

<やけ食い対処法③> 人と食べる

人と食事をすると満腹感を早く感じたりしませんか?
食べるスピードも一人で食べるより遅くなるので早食いも防止。
やけ食いをしたい時は気の合う友達を誘って外食に行きましょう!

外食ならお財布のことも気になりますし、それに一人で食べるよりも友達と食べた方が楽しい♪
気が付けば、やけ食いすることを忘れて友達との話に夢中になっていたり。

<やけ食い対処法④> 食べ放題に行く

どうしても食べてストレスを発散したいのなら食べ放題に行っちゃう!
私もそんな時は食べ放題に行ってしまいます。

一見するといくら食べてもお金は変わらずダメじゃない?と思いますが、
やけ食いをすると後悔に変わり、それがストレスに変わり…もしかしたらまたやけ食いと繰り返してしまうかもしれません。
ですが、食べ放題に行って食べるのは計画をしたやけ食い。
なので、後々の影響は少ないかと思います。

その変わり、自然食の食べ放題や野菜もとってバランスよく食べてください☆

やけ食い対処法でした!
「食べちゃダメ!」ではなく、
むやみに食べない、量を考える、食べる物を選ぶ…やけ食いも計画的にすれば後悔も無くまた頑張るキッカケになると思います♪