恋の決戦場♡花火大会デートで持っていくべきアイテムとは?

LOVE

夏しか味わえない、彼との花火大会デート。
2人にとって忘れられないような素敵な思い出をつくるには、どんな事態にも即座に対応できる準備万端な女で行くべし。
花火大会であるあるの事態を対処する4つの持ち物をピックアップしました! 

花火大会デート必須アイテム① まさかの靴擦れ……!→バンソウコウ

履き慣れていない下駄で歩き続けると、靴擦れしてしまうこともありますよね。

せっかくの彼とのデートなのに、靴擦れで歩けなくなり、彼に気を使わせてしまうことは避けたいですよね。
ですので、バンソウコウは絶対に持っていくべし。ポーチに入れているだけで、安心感はかなり違うはずです。

靴擦れだけではなく、草むらやあぜ道を歩くこともある花火大会は、足が切れてしまうことも……。
もし彼氏がケガしたときにスッとバンソウコウを出せたら、かなりイイ女です。数枚は常備していきましょう。

花火大会デート必須アイテム② 見物席がない→レジャーシート

たくさんの人が集まる花火大会は、イスの取り合いです。

席がなくて座って花火が見られないなんて悲しい事態にならないように、レジャーシートを持っていきましょう。

レジャーシートさえあれば2人だけの席を確保できて、花火をゆっくり眺められます。浴衣や洋服が汚れる心配もないので安心ですよね。
ちょっと荷物はかさばるかもしれないけれど、かなり重宝します!

花火大会デート必須アイテム③ 手足が汚れちゃった!→ハンカチ&ティッシュ

大勢の人がいる&草むらが多いような花火大会は、手足が汚れがち。かといって、水道の設置が少ないのでなかなか洗い流せません。

そんなときに活躍するのがハンカチやティッシュ。食べ物で手が汚れてしまったときだってサッと拭き取ればOKだから、花火大会を快適に過ごせます。

ハンカチは、彼に女の子らしさをアピールできるデザインのものをチョイスして♡

花火大会デート必須アイテム④ 食べ物のゴミがいっぱい〜→ビニール袋

ゴミのポイ捨てなんてしたら、100年の恋すら冷めます。

しかし会場のゴミ箱の数は限られているのが現状。ゴミで手がいっぱいにならないように、ビニール袋を持っていきましょう。

清潔感は、恋愛において1番重要なポイントです。これが欠けていると彼女候補から一気に落第します。
キレイ好きな女こそが、彼から好印象を抱かれます。

花火大会はなにが起こるか分かりません。
夏しか味わえない彼との特別な花火大会デートを最高のものにすべく、たとえ荷物が重くなっても、かさばっても、準備万端の女がモテます!