憎きボコボコ肌にサヨウナラ!足のセルライトを除去する方法とは

一見きれいに見える足や太もものあたりをつまんでみたら、ボコボコとした状態になって、びっくりとしたことはありませんか?

それが女性の悩みのひとつでもある、「セルライト」なんです。
痩せている女性にも出現するセルライトは、できればなくしたいですよね。

今回は、そのセルライトを撃退する方法をご紹介します!

目次

セルライトって何?

セルライトという言葉はよく耳にしますが、なんだかよく分からない……という方もいるのではないでしょうか?

皮膚の下には、筋肉に挟まれた脂肪細胞があるのですが、何らかの原因で脂肪細胞の形が変わってくっついてしまったり、老廃物がくっついて大きなかたまりになってしまったりすることがあります。
それが、セルライトです。

子供のころにはなかったはずが、思春期を過ぎたころから見受けられるようになります。
18歳以上の女性に多く見られるようですね。

なんと、女性の8割が、セルライトの問題を抱えているようです。
男性と比べると筋肉量が少なく、脂肪の量が多いため、女性の方が悩まされやすいようですね。

男性にもセルライトはできますが、お腹にできることが多いようです。

セルライトの憎いところは、痩せていても太っていても、関係なくできてしまうという点です。
新陳代謝が低くなると、ますますできやすくなるようです。

セルライトができてしまう原因①冷え

女性は、体に対して多くの悩みを抱えているものです。
中でも、冷えに悩む女性が多いのではないでしょうか?

冬場の寒さはもちろん、夏場のクーラーで手先や足先が冷えて、室内ではカーディガンなど羽織るものが手放せない……そうした女性も大勢います。

実はセルライトは、冷えが原因のひとつともいわれています。

冷え性の方は血行が悪く、体の隅々に血液を送りにくくなっています。
それにより冷えを感じるのですが、老廃物も体の外へ排出されにくくなり、それが脂肪細胞とくっついて、セルライトに変わってしまうのだそう。

悲しいことに、大きくなったセルライトが血管を圧迫し、血液の流れを悪くしてさらなる冷えを招くといった、悪循環を引き起こしてしまいます。
冷え性の方はむくみにも悩まされがちですが、これも老廃物が体内で滞っているためです。

なかなか冷え性が改善できない場合は、セルライトが原因かもしれません。
一度、自分の体を確かめてみる必要がありますね。

セルライトができてしまう原因②食生活

揚げ物や油っこいもの、塩分が高いスナック菓子やファーストフードは、セルライトがつきやすい食べ物と言っても良いでしょう。

ケーキやクッキーなど甘いもの、体を冷やす飲み物やアルコールも、摂り過ぎはよくありません。

要するに、ダイエットを意識したときと同じような食事に変えると、セルライト改善の効果が期待できるといわれています。

だからと言って、食べるものを極端に制限したり、あれもダメこれもダメと考えたりすると、逆に暴飲暴食に走ってしまいがちに。
バランスの良い食事を、3食きちんととることが大切なんですね。

特に、海藻類や大豆、アボカドやきゅうりなど、カリウムの多い食品がおすすめです。
体の余分な塩分を排出してくれる効果に期待できるでしょう。

積極的に食べるようにすると、むくみも解消されて、セルライトも少しずつ減少していくといわれています。

足よりも注意?お尻のセルライトにも気を付けて!

セルライトがつきやすい部位は、太ももとお尻です。
特にお尻にセルライトがついてしまうと、太ももよりも少しやっかいなんだとか。

小さなお尻も魅力がありませんが、ぜい肉やセルライトだらけのお尻では、大きくても魅力がないですね。

お尻が大きくなってしまう原因には、骨盤のゆがみも挙げられるでしょう。
骨盤のゆがみは、セルライトの元凶になることもあるといわれています。
これは、筋力の低下が理由でしょう。

ハイヒールを履いて足に負担をかけたり、バッグを持つ手がいつも同じだったり、足を組むクセがあったりすると、骨盤はゆがみがちです。
日々の姿勢や、妊娠や出産も、その原因となることがとても多いのです。

骨盤を矯正する効果に期待できるベルトやクッションなどのグッズを利用して、骨盤ケアをすると良いですね。
また、床に座ってお尻で歩く、お尻歩きを推奨する専門家もいるようです。

それではここからは、セルライトを除去すべく方法をご紹介していきます。

セルライトを除去する方法①足裏をマッサージする

太もものセルライトが気になってるのに、足の裏をマッサージするの?と思わず聞き返したくなりますね。

セルライトを除去するためには、実は足裏からマッサージを始めることが大切なんです。
足裏がやわらかくなる、お風呂上りに行うと良いですよ。

土踏まずのあたりは、特にしっかりとマッサージをするようにしましょう。
ゴリゴリとした固いところがあれば、こぶしを作って、中指と人差し指の第2関節でマッサージしてください。

マッサージをするときは、クリームなどを塗りましょう。
アロマオイルでも良いので、お好きなものを使ってください。

マッサージの方法は次のようになります。

1.足の裏にクリームなどを塗ったら、足指の付け根から指先へ、両手の親指の腹を交互に使って押し上げるように、親指から小指までマッサージします。

2.人差し指と中指の間の下3cmほどのところにあるツボ・湧泉(ゆうせん)を2~3回、5秒づつ押します。

3.両手で足の甲を持ち親指で足裏全体を揉んだら、片手でこぶしを作って第2関節を当てながら上下に動かし、土踏まずを中心に足裏全体を15秒ほどマッサージします。

4.かかとを10秒ほど親指でマッサージしたら、指の付け根あたりからかかとへ向けて、足裏の中心を親指でゆっくり押し滑らせます。

血流が良くなるため、セルライトへの効果に期待できるでしょう。
リラックスしながら行ってくださいね!

セルライトを除去する方法②太ももをマッサージする

太もものマッサージを、いろいろな方が紹介されているでしょう。

その際、「セルライトをつぶす」といった表現が使われることもあるはずです。

セルライトを「つぶす=力いっぱい揉む」と考えてしまいがちですが、むやみに強く揉んだりつまんだりすると、太ももの組織を傷めることに繋がります。
また、アザになることもあるので、ほぐすようなイメージで行うようにしましょう。

太もものマッサージに入る前に、ふくらはぎからひざ裏にかけて、軽くマッサージしてあげると、より効果に期待できます。
太ももは、外側と内側、それぞれ両手を使ってつまみ上げるようにマッサージします。

1.太ももの外側の膝に近い部分を親指と4本の指で挟み、親指を4本の指の方へ流すように押します。

2.1箇所につき3回繰り返しながら、太もも全体をもみほぐしていきます。

3.外側が終わったら、内側も同じようにもみほぐします。

片足10分を目安に毎日マッサージしてあげましょう。

セルライトを除去する方法③見えにくい裏太ももマッサージ!

太ももの外側や内側は、両手を使ってマッサージがしやすい部分です。

しかし実は、セルライトがつきやすいのは、太ももの裏側。
ここは、他の箇所と比べると少しマッサージしにくい部分ですね。

見落としがちですが、こちらもしっかりマッサージする必要があります。
短時間でセルライトを取り除くことはできませんが、同じように毎日マッサージをしてあげることで、徐々に解消されていくでしょう。

方法は、太もものマッサージと同じです。
あぐらをかくように座るか、足を開くように立ち、内側から丁寧にもみほぐせば、マッサージしやすいでしょう。

セルライトを除去する方法④ローラーで全体をマッサージする

www.amazon.co.jp

セルライトのマッサージにピッタリなローラーも、いろいろと販売されています。

数万円もするものから、100均で買えるものまで、どれを選べば良いのか迷ってしまうほど。

値が張るものは、それなりの価値はありそうですが、試しに購入するなら1,000円前後のローラーがちょうど良いですね。

こちらの商品は、かっさにローラーが付き、さらにツボ押しもできる1台3役をこなす優れものです。

かっさは、中国に伝わる、古くから用いられていた民間療法を利用した美容法。
専用のプレートや陶製のれんげを使って肌をこするだけなので、専門知識がなくてもできるため人気です。

薄くて小さな美容アイテムなので、邪魔にならず、置き場所に困ることもありません。
首や肩にも使えるので、セルライトケア以外にも役立ちそうですね

ボティカッサローラーレギュラー

¥926

販売サイトをチェック

セルライトを除去する方法⑤ラップで包む方法も!?

www.amazon.co.jp

専用の道具を用意するのも良いですが、実は家にあるものでもセルライトの除去への効果に期待できる方法があるんだそうです!
それは「ラップ」です。

太ももやお腹、二の腕などセルライトが気になるところに巻いて、お風呂に入るだけ。
汗をかきやすくなり、老廃物が体から排出されるでしょう。

ラップを巻いたところのセルライトをつぶすようなイメージで、マッサージをしながら10分以上お風呂に入ります。
きつく巻くと逆に血液の流れが悪くなりますので、力加減に注意して巻いてくださいね。

肌のケアのため、仕上げにボディーローションを塗ってください。
セルライトのケアと同時に、美肌も手に入れましょう!

大和物産 食品用ラップ 30cmX100m

¥178

販売サイトをチェック

セルライトを除去する方法⑥エステサロンや美容外科に通う

セルライトは、気付いたときにケアができれば、自分でもなんとか対処できるかもしれません。

しかし放っておいたものは、なかなか取り除けないのです。

そうしたときは、エステサロンや専門クリニックなどのプロに、相談することがおすすめです。

主なクリニックをご紹介します。

◆THE CLINIC 東京
東京、横浜、大阪、名古屋、福岡に展開するクリニックです。
大学病院や企業と提携しているそう。
無料ドクターメールも受けているため、まずは相談してみてはいかがでしょうか?

◆湘南美容外科クリニック
安心保証制度を取り入れたクリニックなので、万一施術内容に満足がいかなかった場合にも安心して相談できるでしょう。
14万件を超える症例写真により、治療後のイメージもしやすいかもしれませんね。
お腹や太ももをつまんだ時に、ボコボコとなる肌を見てショックを受けるセルライト。
でも時間をかければ、自宅でのケアによって改善が見られるかもしれません。
セルライトを取り除くには、日々のマッサージが大切です。
ストレス解消にもなりますので、ケアをしながら美ボディを目指しましょう!

それでも悩みが解決しない場合には、エステサロンやクリニックに相談してみてくださいね。



【関連記事】本気で脚痩せしたいと願うなら。「脂肪吸引」で究極の美脚をゲット♪

キュっと引き締まった美脚は、身体全体を美しくみせる重要なポイントになりますよね♪今回は、...

セルライト 除去 方法 セルライト

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

飴雪

お菓子やパンを作るのが好きです。最近は煮豆と甘酒にはまっています。いつまでも好奇心を忘れずに過ごす…

>もっとみる