おどろくべきキュアパワー☆「飲む点滴」と言われる甘酒の効果

BEAUTY

寒い季節は、体をほっこりさせる温かいものが飲みたくなりますよね。
実は今、じわじわと注目されている、冬にぴったりの飲み物があるんです。
「飲む点滴」とまで言われている、甘酒の効果についてご紹介します♪

“飲む点滴”!甘酒の効果とは▶︎甘酒には二種類ある!

出典:www.recipe-blog.jp

“飲む点滴”とも言われる、おどろくべきパワーを持っている甘酒は、作り方によって種類が異なることをご存知でしたか?

米麹から作られたものと、酒粕から作られたものの、2種類があるんです☆
その違いについてご紹介します。

◆米麹から作られた甘酒

米麹・お米・お水を混ぜ、発酵させて作ります。
独特の甘味は、お米のでんぷん質が発酵して出来る、ブドウ糖が理由。自然の甘みなんです♡

米麹の甘酒は、アルコールを含まず、分類上もソフトドリンクとなります。
妊婦さんや小さな子供がいる家庭でも、安心して飲むことができます。

◆酒粕から作られた甘酒
酒粕から作られる甘酒は、日本酒を製造するときに出る粕を、水やお湯で溶いて作ります。
甘味が薄いため、砂糖を加えて作ります。

酒粕にはアルコール分が含まれるため、出来た甘酒にも少々のアルコールが残っています。
車を運転される方や、未成年者、妊婦さんは、飲む前に酒粕の甘酒かどうか、確認するようにしましょう♪

“飲む点滴”!甘酒の効果とは▶︎栄養素がたっぷり

米麹と酒粕から作られた甘酒、どちらのほうが栄養価が高いかというと、「米麹」で作られた甘酒のほうが、よりたくさんの栄養素が含まれています。

◆ビタミンB1
◆ビタミンB2
◆ビタミンB6
◆葉酸
◆オリゴ糖
◆食物繊維
◆システイン・アルギニン・グルタミンなどのアミノ酸
◆コウジ酸
◆ブドウ糖

“飲む点滴”と呼ばれるだけあって、栄養素がふんだんに含まれているんですね♪
これは、栄養補給に使われる点滴とほとんど同じ栄養素だと言われています。
飲み物で点滴と同等の効果を得られると思うと、すごいですよね!

“飲む点滴”!甘酒の効果とは▶︎ 便秘解消

“飲む点滴”とも呼ばれる甘酒には、便秘解消の効果があります。
甘酒に含まれるオリゴ糖と食物繊維が関係しています。

オリゴ糖は、腸内にいる善玉菌の栄養となり、摂取することで大腸が活発になります。
また、食物繊維は腸内の老廃物を掃除する効果があり、お通じが良くなるのです。

便秘に悩まれている人はもちろん、体内を綺麗にするためにも、みなさんにオススメします♪

“飲む点滴”の甘酒の効果とは▶︎ 美肌とダイエット

“飲む点滴”とも呼ばれる甘酒には、ビタミンB群と、コウジ酸が含まれています。

ビタミンB群とコウジ酸は、お肌を綺麗にしてくれる効果があるんです♪女の子には嬉しいですね。

更にビタミンB群には、美肌効果に加え、脂肪を燃焼する効果もあります。
そのため、甘酒を飲むと、美肌になる上に、便秘が解消されて、ダイエット効果にもつながるのです♡

ただし、甘酒に含まれるブドウ糖は、カロリーが高いので飲み過ぎには注意しましょうね。
1日に、約200ml程度までが適切だと言われています。

今まで何も考えずに、お正月の時期に飲んでいた方も多いのではないでしょうか。
意外にも、点滴並みのすごい効果があったんですね!
生姜を入れたり、自分なりのアレンジも可能なので、素敵な甘酒ライフを楽しんでみてください♡