大切な人と行きたい♡軽井沢高原教会サマーキャンドルナイト2017

LIFESTYLE

きゅんと恋を思い出す電車の窓上広告メッセージで人気を博す、軽井沢高原教会(かるいざわこうげんきょうかい)。
カップルの軽井沢デートにぴったりな知る人ぞ知るロマンチックスポットなんだとか♡
今回は、軽井沢高原教会で開催予定の夏の夜を心に刻むイベント、「サマーキャンドルナイト2017」についてご紹介します。

軽井沢高原教会とは?

出典:www.karuizawachurch.org

サマーキャンドルナイトが開催される、軽井沢高原教会(かるいざわこうげんきょうかい)は、軽井沢で1921年から時を重ねてきた歴史ある教会です。

かつて北原白秋(きたはらはくしゅう)や、島崎藤村(しまざきとうそん)といった、文化人が集った場所でもあるのだとか。

開かれた教会として誰もが自由に集い語る精神は、世代を超えて受け継がれ続けています。
その象徴が、1965年より執り行われるようになった結婚式。
キリスト教信者じゃなくとも、ドレスを着て結婚式を執り行ったのは軽井沢で初のことだったのだそう。

以来、数多くの幸せな時を見守り続けてきました。
現在は、カップル・観光客が訪れたい憧れのスポットとしても有名ですね♡

夏デートにおすすめ♡軽井沢高原教会「サマーキャンドルナイト2017」

出典:candle.karuizawachurch.org

軽井沢高原教会(かるいざわこうげんきょうかい)で、毎年開催されているロマンチックな夏のイベント「サマーキャンドルナイト2017」。

かつて、宣教師たちがランタンを持ち、人々の幸せを願っていた想いを受継ぎ、開催されるイベントなんだとか。

教会の中庭が無数のキャンドルの明かりに包まれ、星空そして森と一体となった幻想的な空間が目の前に広がります。

軽井沢高原教会「サマーキャンドルナイト2017」▶︎光・音・祈りに感動

出典:candle.karuizawachurch.org

軽井沢高原教会(かるいざわこうげんきょうかい)のキャンドルナイトでは、見るだけでなく体験できる時間もあります。

教会の隣の牧師館では、ランタンキャンドルの貸出が行われており、ランタンを持ちながら散策することができるのだそう。
幻想的な空間を彼とお散歩してみてはいかがでしょうか。

また、祈りの想いを込めてキャンドルへと灯を結ぶ結び火。
そして、パワフルなゴスペルと牧師先生の講話を組み合わせた音楽礼拝も、教会を訪れた喜びを一層大きくしてくれます。

◆軽井沢高原教会(かるいざわこうげんきょうかい)サマーキャンドルナイト2017
開催日時:2017年8月11日(金)~18日(金) ※8月1日(火)~10日(木)、19日(土)~31日(木)はランタンの風景を見ることができます。
住所:〒389-0111長野県軽井沢町長倉星野2144 軽井沢高原教会
電話番号:0267-45-3333
開催時間:19:00~22:00 / 夏夜の音楽礼拝]20:00~20:30 / 結び火19:00~22:00 / ことのはレター19:00~22:00 / ランタン散策19:00~22:00

軽井沢高原教会 サマーキャンドルナイト2017

軽井沢デートにおすすめの、サマーキャンドルナイト2017をご紹介しました。
ぜひ、大切な人と軽井沢高原教会で、ロマンチックなひとときをお過ごしください♡