私って不眠症かも?知っておきたい4つのこと

LIFESTYLE

最近夜寝付きが悪いかも…と思っている女の子!もしかしたら不眠症かもしれない!不眠症には様々な症状があったのです。

知っておきたいことをまとめました!

不眠症とは

不眠症とは、眠りにつく事や眠り続ける事が出来ない睡眠障害です。
何か日常にストレスを抱えていたり、仕事や人間関係によるストレスで眠れないこともあります。

眠りにつくことが出来なかったり睡眠持続が難しかったりすると精神障害と判断されることも。

不眠症は、どの年代、誰にでも起こりうる事で睡眠導入剤等の薬を用いて改善していく事もあります。

不眠症になりやすい人

不眠症になりやすい人の特徴には、実は性格が関係しているというのです。

不眠症になりやすい人の特徴として、他人の言動に敏感な人、責任感が強過ぎる人、考え過ぎる人が挙げられます。

例えば、仕事場で上司の言動がいちいち気になってしまう、四六時中仕事の事を考えてしまう、仕事が心配で仕方がない、と感じている人は意外と多いのではないでしょうか。
家に帰って来てまで、頭が仕事モードで切り替える事が出来ず、自分の中で解消出来ない人は不眠症になりやすいです。

もちろん仕事だけに限らず、恋愛で悩んでいる方も当てはまります。

不眠症の恐ろしさ

睡眠障害というと大袈裟な感じがして夜眠れない事が続いていても病院を受診する事は少ないように思います。

また「眠れない原因が何なのか」を自分で理解しておらず、自身の判断で市販の睡眠導入剤を毎日服用して無理矢理にでも眠りにつくということをしてしまっていてはとても危険です。

「眠れない原因」を知る事はとても大事で、ストレスによる不眠症ならばそのストレスを解消しなければいくら睡眠導入剤を服用していてもずっと不眠症が続いてしまいます。また、睡眠導入剤もほぼ毎日飲んでいると体が慣れてきてしまい効かなくなってきます。すると、過剰に服用してしまうという事になりかねないので、もし不眠症の疑いがあるならば大袈裟と思わずに病院を受診しましょう。

改善策

4月から新生活がスタートして、環境が変わり悩みも増え眠れない…なんて事があるかもしれません。

そんな時は!

★毎日軽い運動を心掛けよう。
★夜は身体を温めよう。
★寝る前にパソコンや携帯を見るのはやめよう。
★間接照明&アロマでリラックスしよう。

また、不眠症の疑いがある場合病院のどの科を受診したら良いのか。
原因が精神的ストレスだと自覚している場合は心療内科に行きましょう。原因がわからないけれど眠れない日が続いている場合は内科に行きましょう。

病院を受診する事に抵抗があるかもしれませんが、不眠症で悩んでいる方は多いです。若い男女から年配の方まで幅広いので受診する事に対して深く考える事はありません。

ハッピーライフは質の良い睡眠から!清々しい気持ちで朝を迎えましょう!

何かあればすぐ病院の方に相談することをオススメします。